むしろ狙い目です! 年下男子と付き合うべきうれしいメリット4つ




かつては恋愛でも頼れる年上男性に魅力を感じていた人でも、アラサーになってみると年下男子も恋愛対象に入ってくるようです。年齢で誰かを好きになる訳じゃないけど、でもやっぱり大きな恋愛ファクターのひとつ。
年下男子がじつは恋人候補としてポテンシャルが高く、付き合うべきうれしいメリットについてお伝えします!

年下男子と付き合うべきメリット

1. 恋愛の主導権を握りやすく、自分のペースで進めやすい

人にもよりますが、年上男性だとどうしてもプライドがあるのか恋愛においても主導権を握ろうとする人が多いみたい。最初はそれが頼もしく思えても、長いお付き合いになってくると彼に合わせることが当たり前のようになってしまいがちです。
でも年下男子だとそんな妙なプライドを抱くことも少なく、より対等、あるいは女子のほうが主導権を握って自分のペースで恋愛を進めやすいという大きなメリットがあります。

2. 男性特有の子どもっぽさも可愛く見える

男性っていくつになってもどこか子どもっぽい部分が残るものです。相手が年上だと、そんな子どもっぽさが幼稚に思われ、マイナスポイントになってしまうことが。
でも年下男子ならそんな部分を見せられても、「年下だし、まぁしょうがないか」とこちらが大目に見ることができるから不思議なものです。母性本能をくすぐられ、大らかな気持ちになりやすいのも年下男子と言えるでしょう。

3. 年下の彼のためにも「いつまでも求めらえる女でいよう」というモチベーションが高まる



お付き合いが長くなると、まるで家族のような関係になって男女の緊張感が失われてしまうという話をよく聞きます。だからこそ恋人として、“女”として相手に見てもらえるかどうか、ということはとても大切。
落ち着きがちな年上よりも、自分より若い年下男子と付き合うほうがそういう点では、「いつまでも求めらえる女でいたい」という気持ちをキープしやすく、お似合いカップルでいるための女磨きにも身が入るでしょう。

4. 結婚した場合、自分がリタイヤしたあとでも稼いでくれる



年下の彼はお金がなくって頼りない、なんて思っていませんか。でもそれも見方を変えれば大きく違ってきます。これは実際に年下男子と結婚したある女性の感想ですが、「私が将来リタイアしても、あと数年は彼は働き続けて稼いでくれるのよ」というのは何とも説得力がありました。
何十年も先のことは誰にも分かりませんが、理屈で言えば確かにその通り。この先行き不透明な時代に、ある意味とても合理的なリスクヘッジとも言えます。

まとめ

恋愛の相性って年齢だけで決められるものでもありませんが、かつては頼りなく思えた年下男子もじつはかなりの狙い目だということがお分かりかと思います。
母性本能をくすぐるような年下彼氏がいれば、あなたはきっと今よりますます優しくなって女性としても魅力的になれるはず。せっかく彼氏にするならそんな相手をぜひとも選びたいですよね。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ