「RELEASE THE SPYCE」安齋由香里&のぐちゆり、「マチ★アソビ」でスパイ3番勝負

アニメハック

2018/10/7 21:17

 10月6日、徳島市周辺で開催中の大型アニメイベント「マチ★アソビVol.21」で、テレビアニメ「RELEASE THE SPYCE」放送直前トークイベントが行われ、源モモ役の安齋由香里、石川五恵役ののぐちゆりが登壇した。

同作は、「ゆるゆり」の原作者・なもりがキャラクター原案、「結城友奈は勇者である」の企画原案・脚本として知られるタカヒロがシリーズ構成を手がけるオリジナル作品。正義のスパイ組織「ツキカゲ」にスカウトされた主人公の源モモが、犯罪組織「モウリョウ」から大都市・空崎を守るため、仲間たちとともに戦う。

「マチ★アソビ」への参加は、安齋ははじめて、のぐちは5年前に「アニメミライ」公式リポーター公開オーディションに参加して以来とのこと。「RELEASE THE SPYCE」のアフレコはすでに終わっているそうで、2人からは、自身が演じるキャラクターをはじめとした主な登場人物を紹介。アクションや師弟コンビをめぐる人間模様、スパイ道具のディテールなど、すみずみまで楽しんでほしいと見どころをアピールした。

イベント中盤には、作品にちなんで、どちらがスパイ向きかを競う3番勝負のミニゲームが行われた。30の単語を1分で記憶して覚えているだけ挙げていく記憶力対決では、学生時代は暗記で乗り切ってきたと語る、のぐちが勝利。5つの質問で観客の職業を当てる分析力対決では、好きな食べ物をたずねる珍質問も飛び出した安齋が正解した。互角で臨む最後のゲーム、交互に数字を刻んで相手に25を言わせる思考力対決に安齋が勝利して、3番勝負をものにした。敗者ののぐちにかせられた罰ゲームは、“スパイギャグ”の披露。どう転んでも 落ちがつくようにと用意されたSEと上手く合わせられずに二度やることとなり、会場を沸かせていた。

「RELEASE THE SPYCE」は、MBSほかにて放送中。

あなたにおすすめ