追いかけさせて!男性が言われたい思わせぶりセリフ5つ

愛カツ

2018/10/6 21:45


手に入りそうで入らない……そんなもどかしい距離感は、相手を夢中にさせるもの。

脈ありのようで、本心がわからない絶妙な言葉は、男性の心を揺さぶり、追いかけたい気持ちにかり立てます。

あなたも、思わせぶりなセリフを使えば、一瞬で追いかけられる対象に!? ぜひ、活用してみてはいかがでしょう?

追いかけたくなる

■ 「朝から元気になれた!」

自分の存在が誰かの力になれたら嬉しいですし、好意を感じますよね。とくに男性は、承認欲求が強い生き物です。

そのため、

「朝から〇〇くんに会えて元気になれた!」「朝からLINEできて元気になれた!」

と言われると自分のことが好きなのかもとドキドキすると同時に、嬉しさを感じます。

ここでのポイントは「朝から」という言葉。

自分の存在が一日を変えるような気がして、好きと言われているように錯覚させるのです。

■ 「今度はふたりがいいな!」

恋愛対象として意識させたいなら、個人的な関係に発展させることが大切。

友達の関係から1歩進んだ関係を匂わせるような言葉は、男性をドキッとさせ、気になる存在へと変化させます。

大勢の輪のなかに気になる男性がいるときは

「今度は、ふたりで飲みたいね!」「今度は、ふたりがいいな!」

と思わせぶりなセリフを伝えてみましょう。少なからず、好意があるからこその発言は、恋愛対象だと意識している証拠。

完全に脈ナシという場合を除き、男性にとっても、自分の魅力を確認できる嬉しい言葉となることでしょう。

■ 「いい彼氏になりそうだね!」

女性から「いい彼氏になりそうだね」と褒められる言葉も、男性にとっては嬉しい思わせぶりセリフ。

自分の行動や魅力を褒められたと感じ、自信に繋がります。

そして、自分の魅力を褒められたと同時に「それって、俺と付き合いたいってこと?」と、期待感や好意を感じてドキドキしてしまうのです。

男性は、自信を与えてくれる女性に心惹かれやすい生き物。

好意を感じさせる思わせぶりなセリフでドキドキさせつつ、自信を与える存在だとアピールにもなりますよ!

■ 「一緒にやってみたい!」

趣味や好きなものに関心を示してくれる女性も、男性にとっては好感触。

ただ、趣味がたまたま同じということは珍しくありませんし、共通点をアピールするだけでは、思わせぶりな言動とは言えないかもしれません。

そんなときには「一緒にやってみたい!」「一緒に行きたい!」という言葉が◎。

趣味や好きなものに対する興味なのか「自分と一緒に過ごす時間」に興味なのかわからず、男性も気になってしまうもの。

こんなセリフがきっかけとなり、気付くと追いかけていたなんて男性も多いようです。

■ 「まだ時間大丈夫だよ?」

男女であれば、友達関係だとしても、もしかしたらという展開を一度は考えてしまうもの。

ただ、意外と男性は拒絶されたり、傷ついたりするのが怖いので、守りに入りやすい人も多いんです。

だからこそ女性の方から、食事や飲みの帰り際に

「まだ、時間大丈夫なんだけど……」「まだ時間大丈夫だよ?」

と言われると、男女の関係を意識されているのか、どういうつもりなのかわからずドキドキ。

「もしかして、まだ一緒にいたいのかな?」と思わせることができれば、大成功です。

■ おわりに

お互いに好きかどうかわからない距離感は、恋愛の楽しさを味わえる大切な時期。

そんな甘ずっぱい関係だからこそ、男性もドキッとくる嬉しい言葉を待っています。

簡単に手に入る女性にならないためにも、思わせぶりなセリフで男心を惑わせ特別な存在を目指してみませんか?

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ