遠藤憲一、香取慎吾からの“イタズラ被害”を告白 出演していない映画の打ち上げでベテラン俳優に囲まれ恐縮

AbemaTIMES

2018/10/7 20:53


 現在放送中の稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾のレギュラー番組『7.2 新しい別の窓 #7』(AbemaTV)に、11月に主演映画『アウト&アウト』が公開される俳優の遠藤憲一が出演し、香取から受けた数々のイタズラ被害について告白した。


 映画の打ち上げで俳優の佐藤浩市と一緒だった香取は、佐藤に携帯電話を渡され「慎吾どこか電話しろ」といわれた際に、電話帳に入っていた遠藤を、飲んでいたバーに呼び出したという。

バーに到着した遠藤を香取が案内したのが、店の奥で飲んでいた石橋蓮司、岸部一徳などベテラン俳優陣が飲んでいる席だったという。その映画に出演していなかったため畏まって無言で座っていた遠藤に対して、ベテラン俳優陣からは「おい、なんだお前」などと“イジられた”という。そんな遠藤の姿を香取は「最高に楽しかった」とおもしろがっていたそうだ。

また、別の現場で遠藤がメイクを落としていると、「はいどうぞ」と背後からメイク落としを渡され、振り返るとそれが香取だったことがあるなど、香取から受けた数々のイタズラ被害を告白した。

(C)AbemaTV
▶ 『7.2 新しい別の窓 #7』は午後5時~夜0時15分まで「AbemaSPECIAL 2」チャンネルにて放送中

あなたにおすすめ