長生きしてもいいことなんてない? 「老化が怖い」と感じる人の特徴とは

しらべぇ

2018/10/7 20:00


(kazoka30/iStock/Getty Images Plus)

若い頃はかっこつけて「長生きせずに、パッと散りたい」なんて思う人も多いかもしれない。しかし、いざ年を取ると、「もう少し生きたい」と思うのが人間というものだ。

しらべぇ編集部では全国20~60代の男女1,363名を対象に、「人生について」の調査を実施。

「あまり長生きはしたくないと思うほうだ」と答えた人は、全体で44.3%と半数に迫る割合に。平均寿命は伸びているのに、長生きを希望する人は意外に少ないのだ。

■女性は長生きしたくない人が多い


性年代別では、すべての年代で女性の割合が高くなっているのだ。

(©ニュースサイトしらべぇ)

自分が自立していないために、一人になるのを不安に思っている女性もいる。

「私もパートはしているけれど、夫の収入が家族の生活を支えている状態。夫に先立たれたときに、こんな状況で自立できるのか不安で仕方ない。

だから私が先のほうが、夫も安心すると思っている」(30代・女性)

見た目ばかり評価されがちな若い女性は、老いが怖いと思う人も多いようだ。

「20代前半の頃は、若いだけでちやほやされていた時期もあった。だけど、さらに若くてかわいい子が出てくれば、その立場を奪われるだけ。

さらに年を取ってシミやシワが増えたときには、どんな扱いをされるのか…」(20代・女性)

■ネガティブ思考は長生きが怖い


自分はネガティブ思考だと思っている人は、半数以上が長生きしたくないと思っている。

(©ニュースサイトしらべぇ)

日頃からメンタルが安定しないため、それがずっと続くと思うと怖いとの意見も。

「嫌なことが続いたときには、『もう消えてしまいたい』と思ってしまう。そんなことがしょっちゅうあるから、長生きをしても楽しくないのではないかと考えてしまって」(20代・女性)

■若い頃は長生きしたくなかった女性も…


若い頃は長生きなんてしたくないと思っていた女性も、年を重ねることにより人生の楽しさを感じるようになったという。

「私も若い頃は常に不安を抱えていたし、『長生きしても仕方がないから、30代くらいまで生きらればいい』ととんでもないことを思っていた。

今はその年をとっくに超えているけれど、とても幸せで長生きしたいと考えるようになった。若い頃は、周囲の目を気にするから生きづらくなるんだと思う。そんなことを気にしなくなるときがきっとくるから、寂しいことは言わないで欲しい」(40代・女性)

長生きをすることにより、介護の不安などの課題も見えてくる。体も心もしっかりとしたまま、年を取れれば最高なのだが…。

・合わせて読みたい→「健康だけど短命」と「病気だけど長寿」どちらの人生を選ぶ?

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年8月31日~2018年9月3日
対象:全国20代~60代の男女1,363名(有効回答数)

あなたにおすすめ