秋は便秘になりやすいってホント?その原因と予防対策をチェック!

美beaute

2018/10/7 20:00


なぜ、秋は便秘になりやすいの?



秋は便秘になりやすいってホント?その原因と予防対策をチェック!

まず、一般的に女性は男性よりも便秘になりやすいと言われています。その原因として考えられるのが、次のような身体的要素です。

【女性の方が男性よりも便秘になりやすい身体的要素】
・低体温や冷え症の人が多く、大腸の機能が低下しやすい
・黄体ホルモンの働きで大腸のぜん動運動が鈍くなる
・筋肉不足から胃下垂や内臓下垂になりやすく、腸が圧迫される

このように、ただでさえ便秘になりやすい女性の皆さんは、便秘の予防や解消のために毎日の食事や生活習慣などに気を配っているという方が多いのではないでしょうか。しかし、便秘の原因となるのは女性ならではの体質や生活習慣だけではないのです。環境の変化、とりわけ季節の移り変わりにも注意したほうがいいようです。なぜなら、気温が下がる秋は便秘になりやすいと言われているからです。厳密に言えば、秋から冬の間は特に便秘に気を付ける必要があるとされています。

なぜ、秋は便秘になりやすいのでしょうか。その理由は大きく分けて「気候の変化」と「生活習慣の変化」という2種類なんだそうです。ご自身にも当てはまるところがないかをチェックしてみましょう。

【秋が便秘になりやすい理由】
<夏との寒暖差で自律神経が乱れる>
急激な気温の変化が起きると自律神経が乱れ、心身に変調をきたすことがあります。自律神経は大腸などの内臓の働きを司っているため、大腸のぜん動運動が鈍って便秘につながることも。特に、秋口は夏からの気温の低下に加え日中と朝夜の気温差も大きい時期なので、自律神経の乱れも激しくなる傾向があるとされています。便秘だけでなく、秋に体調を崩しやすいという人は自律神経の乱れがその一因かもしれません。

<水分補給が少なくなり、腸内の水分が不足する>
汗をたくさんかく夏場は、熱中症の予防も相まってこまめに水分補給を行います。しかし、ひとたび気温が下がって汗をかかなくなると、水分補給もなおざりに。こうして、腸内の水分が不足し、便がカチカチになってお通じが滞る一因をなってしまうのです。

どうすれば秋の便秘を予防できる?



秋は便秘になりやすいってホント?その原因と予防対策をチェック!

季節に関係なく普段から便秘がちだという方は、秋に便秘が悪化する前に予防策の実践をおすすめします。更に、いつも心がけている対策に加え、次のことに気をつけてみてはいかがでしょうか。

【秋の便秘予防におすすめの対策】
<気温の変化に合わせて衣服を調節する>
日中と朝夜で寒暖差があるにもかかわらず、一日中ずっと同じ格好をしていませんか?朝夜は肌寒かったり、日中は汗ばんでいたりしないでしょうか。こうした生活は、自律神経に負担をかけてしまい自律神経の乱れにつながってしまうのだそうです。秋はカーディガンなど羽織ものをうまく使って、涼しい時間帯と暖かい時間帯それぞれに適した服装ができるように調節を心がけましょう。

<こまめに水分補給を行う>
夏に比べて秋は喉の渇きを感じにくくなるので、意識してこまめに水分補給を行う必要があります。夏と同様に、水やお茶を携帯し、少しずつ飲む習慣を継続しましょう。自律神経の乱れを防ぐという意味でも、温かいお茶やドリンクを飲んで身体の内側から温めるのがおすすめです。

いかがでしたか?自律神経の乱れや水分不足が招いてしまう秋の便秘は、その原因になかなか気づきにくいもの。頑固な便秘に苦しむ前に今の生活を見直して、便秘をばっちり予防しましょう!

あなたにおすすめ