ミーシャ・バートン、米リアリティ番組『ヒルズ』リブート版に出演決定

クランクイン!

2018/10/7 18:00

 海外ドラマ『The OC』のマリッサ役で人気を博した女優ミーシャ・バートンが、テレビの世界に戻ってくる。MTVのリアリティ番組『ヒルズ』リブート版『The Hills:New Beginning(原題)』にレギュラー出演することが明らかになった。

【写真】見事な脚線美…「ミーシャ・バートン」フォトギャラリー

2006年から2010年の6シーズンにわたり放送された『ヒルズ』。前作『ラグナ・ビーチ』シリーズのローレン・コンラッドが、“OC”ことオレンジ郡のラグナ・ビーチからロサンゼルスに移住し、ファッション業界に身を置きながら新しい仲間と恋や仕事に精を出す姿を追った。

ミーシャは自身のインスタグラムにミニ動画を投稿。「秘密解禁…『ザ・ヒルズ』のキャストに加わることになったわ。MTVから『The OC』に着想を得たリアリティ番組への出演依頼を受けて、拒絶なんて到底できない新章をスタートさせる絶好の機会だと思ったの」とキャプションにつづっている。ファンからは「なんてこと!」「すごくいいアイデア!」「涙が出るわ」「次に一気見する番組確定」といった反響が寄せられている。

Varietyによると、リブート版にはオリジナルキャストのオードリーナ・パートリッジ、ホイットニー・ポート、ブロディ・ジェンナー、スペンサー・プラット、ステファニー・プラットなどが勢ぞろいするが、前回の主役だったローレンは出演しないという。

リブート版にはミーシャを始めとする新たな仲間が加わり、出演者たちのロサンゼルスでの公私を追うとのことだ。

引用:https://www.instagram.com/mischamazing/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ