渡辺直美、ぶりっ子についての心境を明かしネットも共感「わかりみがすごい」

E-TALENTBANK

2018/10/7 18:00


4日、TBS系『世界くらべてみたら』に出演した渡辺直美がネット上のぶりっ子について語った。

【写真】渡辺直美の“初彼氏”&“デート”報告にローラもびっくり!CM初共演でローラの誕生日祝いの写真も公開

番組内の「アナタの国の女性に嫌われる女は?」という国ごとに嫌われやすい女性の性格をあげていくコーナーで、「二次元の世界で可愛い子ぶる女」をあげた渡辺直美。「私『PUBG』っていうゲームを夜な夜なやっているんですね」と100人でオンライン対戦ができるバトルロイヤルゲームを夜中にプレイしていることを明かし、「5人グループとかで、顔は映んないんですけど声でオンラインで『あそこに敵がいます』とか、『どっちに銃がありますよ』っていうのをやりながら」とネット上でグループを組み、通話しながらゲームを進めていくと説明した。

渡辺は「女性は基本皆ぶりっ子でいくんですよ」とゲーム内の通話ではほとんどの女性がぶりっ子をしていると話し、「しかもそのぶりっ子も、気持ち悪い感じの『何かすごい撃たれましたぁ~』みたいな」とアニメ声のモノマネを交えて再現し、周囲からは笑い声があがった。続けて「そいつのせいで男子が皆そっちに助けに行っちゃったりとか、その子ばっかりになっちゃって」と一緒にゲームをやっている男性がぶりっ子の元へばかり援護に行ってしまうと語り、「うちらも撃たれてそのまま死ぬ」と渡辺は誰にも助けられることなく撃たれてしまうと嘆いた。

さらに、「あと男性が下ネタ喋ってるのも『それってどういう意味ですか?』っていうのをすごいやるんですよ」とゲーム内で男性が言う下ネタに対し、わからないアピールする女性がいることも明かした。そこで、「アタシもうそれで、こんなに男にモテるなら一回やってみようと思って、一回嘘ついて『大学生です』とか言って一回やったら本当に皆食いついたんですよ」と渡辺自身もぶりっ子になりきってみたエピソードを披露。「で色々喋ってたら『絶対可愛いんだろうな』みたいな。『LINE教えてよ』とか言って」とゲーム内で男性に好意を寄せられたのだと話し、「でも絶対にブスなんですよ実際は」と二次元の世界のぶりっ子に対するコメントで締めくくり、周囲の笑いを誘った。

この放送の後、ネットでは「わかりみがすごい……」「よく言った」「スゴい共感できた」などの渡辺の意見に共感する声や、「渡辺直美さんがPUBGの話してる…」「渡辺直美さんとpubgとか絶対楽しい」「めちゃくちゃ好感度あがる」といった同ゲームユーザーからのコメントが寄せられている。

渡辺の意見が共感を呼んだことは過去にもある。以前、別番組内の嫌いなものをあげていくコーナーで渡辺は「ポジティブすぎる人が苦手」と明かし、同調するコメントが数多く寄せられていた。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ