黒澤明没後20年記念ミュージカル『生きる』ライヴ盤CDの発売が決定 市村正親と鹿賀丈史、W主演回どちらも収録した2枚組仕様

SPICE

2018/10/7 17:50


ミュージカル『生きる』の“ライヴ盤CD”が2019年2月に発売されることが決定した。

ミュージカル『生きる』は、黒澤明監督の同名映画を初めてミュージカル化するプロジェクト。市村正親と鹿賀丈史がダブルキャストで主演し、宮本亜門が演出。また、米グラミー賞を受賞した作曲家ジェイソン・ハウランドが作曲&編曲、『アナと雪の女王』の訳詞を手掛ける高橋知伽江が脚本と歌詞を手掛けた。


ライヴ盤CDは、ダブルキャストの市村と鹿賀、それぞれの主演回の音源をどちらも収録した2枚組で発売。10月7日(日)にプレビュー初日を迎えた同ミュージカルの会場のほか、インターネットでも予約を受け付けている。


あなたにおすすめ