各種ルーム&食事も充実! カジュアルな「カーフェリー」で楽しい旅を

TOKYO FM+

2018/10/7 17:00

さまざまな趣味と娯楽の奥深い世界をご紹介するTOKYO FMの番組「ピートのふしぎなガレージ」。9月29日(土)放送のテーマは「フェリー」。最近、大いに見直されているのが「フェリー」。国内のフェリー会社が相次いで新型船を就航させ、7月4日の日経新聞で「造船会社に神風」と記事になったほど。マイカーごとカーフェリーに乗り込んで旅をすれば、旅先の観光も自由度が高くなり、長距離ドライブの負担も軽減。何より潮風に吹かれる船旅自体が非日常感たっぷりです。今回はそんな「フェリー」の魅力を、TOKYO FMの番組の中で詳しい方に教えていただきました。
(TOKYO FM「ピートのふしぎなガレージ」2018年9月29日(土)放送より)



※写真はイメージです。

◆「カジュアルなカーフェリーで楽しい旅を!」
航海作家 カナマルトモヨシさん


── カーフェリーってどんな雰囲気ですか?

かつてカーフェリーと言えば、だだっ広い和室みたいなところで、知らないおじさんも可愛いお姉さんも雑魚寝で、いびきがうるさくて眠れない……なんてイメージで、昔は実際にそういう経験をした人もいるかもしれません。でも、今は違います。プライバシーが重視されているので、個室が多いんです。

旅のスタイルによって部屋も選べるようになっています。最近のカーフェリーはリタイアされたシニアの方も多いので、夫婦水入らずでくつろげるスイートルームもあります。専用のバルコニーが付いていたりして、クルーズの客船と変わらないレベルです。海を見ながらバスタブでゆっくりできるフェリーもめずらしくありません。

── スイート以外にはどんな部屋があるんですか?

グループで旅をする人向けに4人分のベッドがある個室もあります。犬を連れて旅をする人も最近はずいぶん増えていますが、昔は専用のドッグルームに入れなければいけなくて、船が出てしまうと降りるまでなかなか会えないものでした。でも、今は愛犬と一緒に過ごせる部屋があります。

女性にも優しくなりました。女性専用ルームがあって、一番安い部屋でもみんな女性なので安心ですし、パウダールームも必ずあります。お子さん連れのお母さん向けにキッズルームもあって、子どもが遊び疲れて寝てしまったら、起きたときには夜行フェリーが目的地に着いている……という具合です。

── 船内の食事はどんなものが?

船内のレストランは3つの方式があります。ひとつは、定額食べ放題のビュッフェスタイル。寄港地ごとの旬の食材が楽しめるので、食べ過ぎに注意してください。もうひとつは、学食的なカフェテリア方式。これも美味しそうなものが並んでいるので、ちゃんと計算しないとつい頼みすぎてしまいます。そして最後に、厳密にはレストランではないのですが、最近は自動販売機だけが並んでいるお食事コーナーを備えている船もあります。冷凍食品をチンして出てくるのですが、最近の冷凍食品は驚くほど美味しいですし、24時間営業なのが嬉しいですね。

フェリーがこんなに充実したのはここ4~5年。最近は外国のお客さんがどんどん増えて、値段もびっくりするくらい安い船が多くなりました。フェリーは豪華客船ではありませんが、だからこそカジュアルに楽しめます。ぜひ気軽に乗ってみてください。

TOKYO FMの「ピートのふしぎなガレージ」は、《サーフィン》《俳句》《ラジコン》《釣り》《バーベキュー》などなど、さまざまな趣味と娯楽の奥深い世界をご紹介している番組。案内役は、街のはずれの洋館に住む宇宙人(!)の博士。彼のガレージをたまたま訪れた今どきの若者・シンイチと、その飼い猫のピートを時空を超える「便利カー」に乗せて、専門家による最新情報や、歴史に残るシーンを紹介します。

あなたの知的好奇心をくすぐる「ピートのふしぎなガレージ」。10月13日(土)放送のテーマは「ハードキャンプ」。お聴き逃しなく!

<番組概要>
番組名:ピートのふしぎなガレージ
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国37局ネット
放送日時:TOKYO FMは毎週土曜17:00~17:50(JFN各局の放送時間は番組Webサイトでご確認ください)
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/garage

あなたにおすすめ