連休最終日 体育の日はズバリ晴れます!

日直予報士

2018/10/7 16:30

連休中日のきょう7日は太平洋側は晴れて、関東は季節外れの暑さになりました。連休最終日のあす8日体育の日は晴れエリア拡大。雲が多かった日本海側でも日差しが戻り、お出かけ日和の所が多くなります。

●あす体育の日は

連休中日のきょう7日は東北から九州にかけての太平洋側は晴れて、関東は季節外れの暑さになりました。あす8日体育の日は晴れエリア拡大します。
沖縄や九州から関東にかけて広く晴れる見込みです。
きょう雲が多かった山陰から東北にかけての日本海側や北海道でも日差しが戻り、雨が降るのは東北や北海道の一部に限られ、降り方も弱いでしょう。連休最終日のあすはお出かけ日和の所が多くなります。

●きょうは暑かったけどあすの気温は?

日中の最高気温は、平年より高い所が多くなります。ただ、きょうの関東のような季節外れの暑さになることはありません。
沖縄や九州から東海にかけては27度前後の所が多く、場所によっては30度以上の真夏日になる所があるかもしれません。
関東や北陸、東北は25度前後。乾いた空気に包まれますので、比較的過ごしやすい陽気になりそうです。
北海道は20度前後まで気温の上がる所が多いですが、朝は一桁の冷え込みの所があります。今晩は冷えないようにお気をつけ下さい。

●体育の日って晴れやすいの?

「体育の日」は、1964年に日本で初めて開催された東京五輪を記念し、1966年に「スポーツに親しみ、健康な心身を培う日」として制定された国民の祝日で、もともとは東京五輪の開会式が行われた10月10日でした。晴れの特異日(特異日:1年のうちで前後の日と比べ、ある特定の天気が現れやすい日)ではありませんが、過去の統計により、秋の長雨が終わる頃を見込んで、晴れる確率が高くて土曜日にあたる10月10日が開会式に選ばれたと言われています。
2000年からは「ハッピーマンデー制度」が適用され、10月の第2月曜日になりました。調べてみたら2000年以降、体育の日の正午に東京都心で晴れていた割合は約56%。正午に雲に覆われていた割合は約44%で、極端な偏りはありませんでしたが、2008年から去年までの10年間、正午に晴れていた割合が8割でした。今年の体育の日は全国的にも晴れる見込みで、スポーツの秋を堪能するにもよさそうですね。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ