さんま感嘆 剛力と交際中のZOZO前沢社長は「やっぱり商売上手」

 お笑いタレントの明石家さんま(63)が6日放送のMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(土曜後10・00)に出演。ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイの前沢友作社長(42)の経営者としてのセンスに触れ「やっぱり商売上手」とうなった。

 これまでも番組内で、大ファンを公言する女優・剛力彩芽(25)と前沢氏の交際について語ってきたさんまだが、この日も、剛力がインスタグラムで前沢氏が約123億円で購入した絵画と初対面したことを明かしたことについて言及。剛力がインスタで「生きる力を感じる」とつづっていたことに対し「120何億出して、何も感じない絵ってアカンよね。何億出して、『これ何も感じない』ってことはないやろうけども」と話した。

 さらに、絵画購入のほか、前沢氏が月周回旅行に行くことを発表したことについても「すごいよね。それも、前沢君としては、多分、計算で全部やってると思うねんけど。やっぱりそういう商売は上手いね」と語り、その経営者としての力量を称賛。月旅行も「多分、宣伝費として十分とれる」として、再び「やっぱりすごいよなぁ」と感嘆の声を上げていた。

あなたにおすすめ