北海道 土砂災害など警戒を

日直予報士

2018/10/7 12:06

台風25号から変わった低気圧が北海道付近を通過中です。まだしばらくは暴風や大雨、河川の増水や氾濫、土砂災害、高波、高潮に警戒や注意をなさって下さい。

●まだしばらくは警戒・注意

<日本海側南部や太平洋側西部>
風や雨のピークは過ぎました。
<日本海側北部>
風は低気圧の中心から離れた地域でも強まっているため、昼過ぎにかけて暴風に警戒してください。
<太平洋側東部からオホーツク海側>
激しい雨は昼過ぎにかけて降る見込みです。特に、オホーツク海側では大雨による河川の増水や氾濫に警戒してください。
<全道>
大雨による低い土地の浸水や土砂災害、河川の増水、高波、高潮に十分注意してください。
<北海道胆振東部地震で揺れの大きかった地域>
通常時よりも少ない雨量でも被害の発生するおそれがあります。自治体の発表する避難に関する情報などに留意してください。

●予想される雨、風、波

<雨の予想>7日12時から8日12時まで
1時間雨量の最大値:オホーツク海側、太平洋側東部 30ミリ
24時間雨量:オホーツク海側、太平洋側東部 50ミリ
<風の予想>7日の最大風速(最大瞬間風速)
南東のち西の風が海上:23メートル(35メートル)、陸上:日本海側北部:20メートル(35メートル)、太平洋側東部17メートル(30メートル)
<波の予想>7日の波の高さ
日本海側南部、太平洋側西部:5メートル、その他の海域:4メートル
日本海側を中心にうねりを伴う見込みです。

あなたにおすすめ