千原せいじ、機内での仰天エピソード語る「おい! ボルトかい!」


お笑いコンビ・千原兄弟の千原せいじが、7日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00~11:15)で、200メートルの世界記録保持者であるウサイン・ボルト氏とのエピソードを明かした。

番組内で、お笑いコンビ・ダウンタウン松本人志が、「CAさんにやたら話しかけるおっさんいるでしょ? あれ、何なんですか」と不満を漏らす場面があった。「気持ち悪いわ」と不快感をあらわにし、「お前としゃべるのが仕事ちゃうし、お前が独占することによって他のお客さんのサービスが行き届かなくなる」と怒りが収まらない様子。

これにはせいじも同意し、「ずっとしゃべる奴がいて」と同じような経験をしたことがあると告白。「なんやコイツ」と思い、注意しようと近づいたところウサイン・ボルト氏だったという。せいじは、「おい! ボルトかい!」とツッコミを入れ、「モテてました」と当時を振り返っていた。

あなたにおすすめ