後藤真希 モー娘当時「多少の圧はあった」 吉澤ひとみ被告については語らず

 元「モーニング娘。」でタレントの後藤真希(33)が7日、都内で初の撮りおろしエッセイ「今の私は」の刊行記念イベントに出席した。

 「モーニング娘。」のメンバーとして13歳でデビュー。同書は卒業、結婚、出産など今だから語れる真実が詰まった一冊。デビュー、ブレイクした時を振り返り「ブレイクするって感覚もなかった。この業界の普通を知らなかった」と告白。メンバーとの関係も「(当時は)多少の圧はあったと思う」と振り返ったが「尖ってたことなんてないよねってくらい、みんな子供を産んで丸くなりました」と明かした。

 当時は恋愛禁止だった?と聞かれると「そうみたいですね」と苦笑い。しかし自身は知らなかったと明かし、恋愛してた?の質問に「そうですね」とあっけらかん。「(知らなかったから)問題じゃないですね」とお茶目に笑っていた。

 イベント終了間際には先月酒気帯び運転でひき逃げ事故を起こし自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の罪で起訴され、芸能界から引退した吉澤ひとみ被告(33)についても質問が飛んだが、何も語らなかった。

あなたにおすすめ