志らく、元日馬富士に“注文”「私の暴力事件がきっかけで、と言うべき」

 落語家の立川志らく(55)が7日、フジテレビワイドナショー」(日曜前10・00)の生放送に出演し、大相撲の幕内・貴ノ岩(28=千賀ノ浦部屋)が元横綱・日馬富士(34)を提訴し約2400万円の損害賠償を求めたことなどについて言及した。

 元日馬富士について「(損害賠償)額の問題よりも、引退相撲の時にどうして、こんだけご迷惑をおかけしましたってことを言わないんだっていう…私は腹が立っていますよ」と引退相撲のあいさつに“注文”をつけた。そして「皆さん本当にご迷惑をおかけしました。私の暴力事件がきっかけで一代年寄の貴乃花親方もやめる結果になってしましました。貴ノ岩関にはこんなケガさせて本当にすみませんでしたってひと言言えば株が上がんのに。貴乃花親方がやめたっていうのがあるんだからひと言いうべき」と主張した。

 また、今回の提訴の時期については「私の推測ですが、(元)日馬富士の引退相撲の前にやったら、引退相撲に水を差す、ケチをつけることになる。あとにやったら、とりあえず水を差すことにはならない。(元)貴乃花親方は(元)文科大臣のところにも(面会に)行った。司法と政治で挟んでいるんですよ。もし貴ノ岩が勝ったら相撲協会の責任になっちゃう。だって略式起訴された人を相撲協会はなんでこんなに華々しく(引退相撲を)やったのって。(元)貴乃花側のちょっとした嫌がらせ」と指摘した。

あなたにおすすめ