ドンキ限定コスメでプチ課金! オフィスからライブの”勝負メイク”まで3桁で叶うコスメを調査




《オタク女子のメイク課金 Vol.1》

漫画、アニメ、ジャニーズなどなど、オタクにも色々ジャンルがありますが、この記事の筆者である須田夏美は実は『美容オタク』。

が、しかし!美容オタクとなったのも実はここ1年ほど。30代に突入するまで美容には無頓着、メイクは最低限でいい・・そんなことを思ってきた筆者ですが、すごい勢いで美容を追求し、なんと今や美容の専門家にまでなってしまいました(笑)

これから『オタ女のためのメイク講座』として美容に無頓着だった筆者だからこそお伝えできる『自分への課金の仕方』を、定期的に伝授していきます。女性ならば!必見です。

ドンキにも実はある!発色のいいカラーアイテム



記念すべき第1回となる今回のテーマは、カラーメイク。デパコス・ドラコス・プチプラなどなど、コスメもたくさんジャンル分けされていますが、今回注目するのはついつい寄りたくなってしまう、我らが『ドン・キホーテ』の限定コスメです。

まずは『#ドンキ限定』とSNSで検索して出てきたアイテムのひとつ、エンジェルハート。

エンジェルハート アイカラーズ/300円(税抜)


実はこれ、ひとつ300円という素晴らしい価格です。しかもこれだけのカラーがある!これはライブで「推しメンのカラーをまといたい!」というオタ女にも必見と言えるでしょう。

(左から)14-ディープブルー/20-ネオンピンク/09-タンジェリン


とりあえず筆者は鮮やかなカラーの中からこの3色を購入してみましたが、とにかく発色がいい!



まぶた全体にのせてももちろんいいけど、黒目の外側あたりから、目尻に向かってさっと指でのせるだけでもポイントになってキレイです。カラーアイテムに慣れていないという人には、とてもオススメの塗り方なので、ぜひ試してみてください。さらに下まぶたに塗るのも可愛いですよ!

ただ、少し粉質が少し荒く、カラーによっては指で触るだけでボロボロとなってしまうものもあるので、店頭に並んであるテスターを触ってみてから購入するようにした方がいいかもしれません。



そしてこのエンジェルハートのアイシャドウ。実はド派手なカラーばかりではなく、ベーシックなカラーもたくさんあります。しかもなかなか絶妙なカラー!

(左から)02-サンドベージュ/04-テラコッタブラウン


一応美容オタクなので、高級で有名なブランドのものも含めていろいろとアイシャドウを試したり購入してきた筆者ですが、この2色を使ってみて「めちゃくちゃ可愛いじゃないか!」と感じました。毎日のメイクにもかなり活用できると言えるでしょう。



特にテラコッタブラウンは、ほどよい抜け感を演出してくれるので、メイクが苦手でもしっかりとトレンドを押さえられるカラーなのでオススメ。

ますは薄いベースカラーを目もと全体に広げ、少し濃いブラウン系を二重幅に伸ばすだけで、普段のナチュラルなアイメイクは完成!

先ほどのポイントカラーをポーチに入れておいて、仕事終わりにサッと目もとにプラスすれば、それだけでライブにもデートにも行けちゃいますよ!



使い方は無限。1つ300円なので、本気を出せばコンプリートも夢ではないアイシャドウです。並べて飾ってもとても可愛く、女性で良かった! とテンションも上がります。

デザインにも高揚感!30色で500円の神アイテム



そしてもうひとつ、ドンキコスメの中でも押さえておきたいのが、このパレットです。

Dolly Angel 30カラーズアイシャドウパレット/500円(税抜)


まるでテトリスのようにはめ込まれたカラーは、なんと30色。ゲーム好きにはなんとも言えない高揚感。どの色から使おうか悩んでしまうほどのこのパレット、なんと500円という驚くべき価格なんです!





気合を入れて全色塗ってみましたが、いかがでしょうか? パレットを見たときは、ギラギラ感に「これ使える?難しそう~」と思っていましたが、肌にのせると思ったよりもキレイになじむのでビックリ!

ブラウン系・ピンク系・パープル系・ブルー系・グリーン系・ブラック系と、とりあえず持っておいたら便利なカラーがズラリと揃っているので、遠征先へもこれひとつでOK。その日の気分に合わせて、使い方は自由自在だし、友人と一緒に使って楽しむこともできますね!



「どのカラーをどうやって使うの?」と感じる人は、薄いなと感じるカラーを目もと全体にのせてから、それよりも少し濃いなと感じるカラーをアイホールや二重幅にのせ、真ん中の正方形のカラーをまつ毛とのキワに引き締めるように入れてみてください。

メイクは挑戦も大切! これだけのカラーが詰まっていれば、自分に似合う色が必ず見つかるはずですし、新しい自分も発見できるかもしれませんね!

これはチャレンジするしかない!ドン・キホーテへ急げ!



今回ご紹介したアイシャドウは、すべてドン・キホーテで購入ができ、しかもすべてが3桁コスメです。色みやデザイン、どこを取ってもインスタ映えも目指せます。ぜひ勝負メイクとして、取り入れてみてくださいね!

WRITER須田夏美

  • 複数の美容資格を活かしながら、WEBメディアでの美容記事執筆、スキンケアなどのカウンセリングはもちろん、女性が日々幸せを感じながら輝き、心身ともに生きやすくなるような内面からのトータルビューティーをサポート。♢BLOG : https://ameblo.jp/natsu5neko/ ♢Instagram&Twitter : nekon0asiato

あなたにおすすめ