山里亮太、ほんこんから言われた結婚に関する痛烈な一言とは?

ザテレビジョン

2018/10/7 09:56

ゲストの3人が自由気ままにトークする「ボクらの時代」(フジテレビ系)。10月7日の放送回では若林正恭、山里亮太、西加奈子が登場。山里が格好いいキャラになっているという西の素朴な疑問から、結婚トークで盛り上がった。

自身を見いだしてくれ、信頼している人から「山ちゃんは幸せになったら終わりやで」と言われたという山里。続けて「結婚したいし、子供欲しい」と思いを吐露する。

若林は「それ、何歳にするの? 俺もだけど」と、40歳を超えても未婚の2人はトーンダウン気味。

西は「結婚を幸せであることと思い過ぎなんじゃない。すごくロマンチストなのかもね。でも日常の延長やと思う」とフォローする。

そして「(結婚したら)すごい幸せも増えるし『一番良かったのは結婚せえへんの?』と言われなくなったこと」と自身の体験談を語る。

山里は「モテない人間の特徴らしいんですけど」と前置きし、「自分のこの恐怖とかを帳消しにするくらいの人で出会えたときがそのときだって思ってる」と熱弁。

しかし、先輩芸人のほんこんからは「いつか理想の人が現れると思っているブサイクが一番タチ悪い」と怒られたという。

山里自身、自分の理想が高いかは分からないとのことだが、若林から「酔っ払って言ってたよね。『ここまできたら女子アナでも女優とでも結婚しないとやってらんねーよ!』って」と暴露。

純愛(!?)について語っていた山里は「モテない人間の特徴で知的な美人とかに弱いのさ」と必死に弁明していた。

次回「ボクらの時代」は奥田瑛二、井浦新、成田凌が登場。井浦と成田を刺激する人生論を奥田が語る。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/164878/

あなたにおすすめ