連休の天気 関東では6割で真夏日に

日直予報士

2018/10/7 08:48

台風25号は温帯低気圧に。ただ、北日本ではきょう7日昼過ぎまで暴風や高波に警戒。関東ではアメダスのおよそ6割で真夏日に。厳しい暑さに注意が必要です。

●7日(日)の天気

台風25号はきょう7日午前3時に温帯低気圧に変わりましたが、油断はできないでしょう。北海道や東北では昼頃まで局地的に激しい雨や雷雨となり、昼過ぎまで暴風や高波に注意が必要です。北陸は次第に風はおさまり、午後は曇りの所が多いでしょう。関東は日中は大体晴れますが、にわか雨にご注意ください。東海から九州は昼頃まで所々で雨が降りますが、午後は晴れる所が多くなりそうです。

●関東は季節はずれの暑さに注意

きのう6日は日本海側を中心に猛烈な暑さになりました。新潟県三条市では最高気温36.0度と10月としては国内最高の気温を記録しました。きょうは日本海側の猛烈な暑さはおさまりますが、変わって関東を中心に気温がきのう6日よりも高くなるでしょう。都心、熊谷、宇都宮、水戸は32度と、真夏日の予想です。前回の台風24号が通過した10月1日も真夏日になった所が多く、熊谷など10月の観測史上1位を更新した所もありました。きょう7日は1日ほどまで上がる予想ではないものの、関東のアメダスのおよそ6割で真夏日になるでしょう。水分をこまめにとるなど、暑さに注意をしてお過ごしください。

●8日(体育の日)の天気

8日は高気圧に覆われて、晴れ間の出る所が多いでしょう。ただ、北海道や東北北部、北陸は晴れ間があるものの雲が多めで、雨の降る所もありそうです。東北南部から九州にかけて日中は大体晴れて行楽日和になるでしょう。関東などの厳しい暑さはおさまりますが、東北南部から九州は夏日になる所が多く、日中は半袖や薄着で過ごせそうです。連休ということで、お出かけされる方も多いと思います。10月といっても紫外線はまだまだ強いですので、帽子や日傘、日焼け止めなどで、しっかり対策を行ってください。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ