『GOT』七変化のあの人、Amazon『ジャック・ライアン』シーズン2に出演!

海外ドラマNAVI

2018/10/7 09:00

大ヒット大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』(以下『GOT』)で、自由都市ブレーヴォスの"顔のない男たち"と呼ばれる暗殺者ギルドの一員、ジャクェン・フ=ガーを演じたトム・ヴラシア。ドイツ出身の彼が、Amazon Prime Videoの人気シリーズ『トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン』シーズン2に出演することが明らかとなった。英Digital Spyが報じている。

【関連記事】『トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン』、これまでとは違うジャックに注目!

本シリーズは、ベストセラー作家トム・クランシーの小説に登場するCIA分析官ジャック・ライアンを主人公にした作品。シーズン1では、ジャック(ジョン・クラシンスキー)が世界規模で大量殺戮を計画しているテロ組織の通信パターンを追跡していくうちに、危険にさらされていく姿がスリリングに描かれた。

シーズン2でトムが演じるのは、南米を拠点に活動する謎の外国諜報員マックス・シェンケル。テロ組織撲滅の任務を負わされたジャックがマックスと出会う展開となり、マックスは複数話にわたって登場する重要な役だという。

クリエイターのカールトン・キューズとグレアム・ローランドによると、「新シーズンはシーズン1とは全く異なる物語になり、民主主義の衰退を示唆する南米の政治スリラー」だとコメントしている。

トムは、ドイツ映画『みえない雲』『クラバート 闇の魔法学校』などに出演後、英ミニシリーズ『ザ・ディープ 深海からの脱出』にも姿を見せ、犯罪捜査ドラマ『クロッシング・ライン ~ヨーロッパ特別捜査チーム~』でハリウッドへ進出。第五章から出演している『GOT』で大きな注目を集めた彼は、『Escape to the Sea(原題)』で主演を務めている。

『トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン』シーズン2は、米Amazon にて2019年配信予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:トム・ヴラシア
(c)JHMH/FAMOUS

あなたにおすすめ