町田啓太「オールスター感謝祭」でミラクル連続 強心臓ぶりに反響「惚れる」「かっこいい」

モデルプレス

2018/10/6 21:55

【町田啓太/モデルプレス=10月6日】6日、TBS系で生放送されている「オールスター感謝祭’18」(よる6時25分~)において、俳優の町田啓太がアーチェリー対決に参加。ミラクルショットを連発し、反響を集めている。

豪華俳優陣によるアーチェリー対決にて、田中圭、ムロツヨシ、阿部寛と激突した町田。体育大出身でアーチェリーの授業を受けていたという経歴から、スタジオ出演者たちから最も高い1位予想を受け、プレッシャーのかかる中で対決に挑んだ。

1人目の田中が1000点、2人目のムロが800点と高得点が続くなか、3番手で登場した町田。ドラマ「中学聖日記」チームの有村架純から「信じてます!」とエールを送られ、真剣な表情で本番へ。

注目を浴びながら1本目を放つと、その矢は見事にど真ん中の1000点に刺さり、スタジオは大興奮。さらに2本目でも1000点を決めてパーフェクトを叩き出すと、「中学聖日記」チームは歓喜の渦で、有村も「さすが王子!」と健闘を讃え、町田は「女性陣にもスタッフさんにも、ひたすら発破をかけられていたのでよかった」と安堵の表情で喜んでいた。

一方、町田の次に挑戦することとなっていた阿部は、「涙出てきました」と重圧で涙目に。そんな阿部の後ろに隠れてムロと田中が慰めあう事態となった。結果、阿部はまさかの300点で、1本目で終了。町田が見事優勝に輝いた。

◆町田啓太のアーチェリー姿に女子ときめく



ネットでは「町田くんのミラクルショットすごい」「さすが町田くん」「これは惚れる」「真剣な表情の町田くんめちゃくちゃかっこいい!王子!」と町田にときめく声や、「300点な阿部さんかわいすぎる…」「田中圭とムロツヨシのわちゃわちゃ最高」「みんなのアーチェリー姿を拝めて大満足」といった声が相次いだ。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

あなたにおすすめ