「チームラボ プラネッツ」は最強のデートスポット♪ふたりの距離がきっと近づく【東京】

じゃらんnews

2018/10/6 18:00


チームラボ プラネッツ

なんだか少し肌寒くなってきたし、都内でデートってどこにいけばいいんだろう。そんな悩みを抱えていませんか?
それなら「チームラボプラネッツTOKYO」に行ってみては?屋内なので寒さも気にならないし、なんと言っても今話題のスポットなので喜ばれそうですよね。しかも23時まで開いているので仕事帰りにも行けちゃいます!(※時間は時期により異なります)
チームラボ大好きなじゃらん編集部・二宮がおすすめポイントごとにご紹介していきますので、ぜひデート前にチェックしてくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

【チケットについて】
空きがあれば当日現地での購入も可能ですが、人気の時間帯などもありますので、
必ず事前にチケット情報をご確認ください。
>>「チケット情報」はこちら
チームラボプラネッツとは?

チームラボプラネッツ

2016年にお台場で開催された「DMM.プラネッツ Art by teamLab」はあまりの人気で6時間待ちにもなったほど。今回はそれが進化して豊洲に帰ってきました!2020年までの期間限定オープンですが、営業時間は平日10時~(土日祝9時~)で最終入場も22時と、訪れるチャンスはたっぷりあります♪(※開館時間は時期により異なります)
チームラボプラネッツがデートにおすすめの理由とは?

チームラボプラネッツ

おすすめポイントはこの5つ!
1:作品に集中できる空間なので、ふたりの世界に浸れる
2:写真を撮り合っても不自然にならない
3:館内は暗いので、そっと手を握るチャンスがある(かも)
4:夜遅くまで営業しているので仕事帰りでも行ける
5:作品を鑑賞し終わっても、併設のレストランでまだまだ楽しめる
撮影しながら、のんびり作品を見て1時間~1時間半程、楽しめちゃいますよ♪

それではポイントごとに、作品と合わせてご紹介します!

●荷物はどうしたらいいの?洋服は?
そんなお悩みはこちらをチェック

【ポイント1】
作品に集中できる空間なので、ふたりの世界に浸れる

チームラボ プラネッツ

作品自体は裸足で楽しむので、入館後に靴をぬぐことになります。
はい、これだけでもう開放感~~~~!
一気にリラックスムード満点です。
チームラボ プラネッツかなり暗めです
館内は、うす暗いので入ってすぐは目が慣れず、歩くのもちょっと大変。廊下はライトに照らされてムーディ。
チームラボ プラネッツ作品/坂の上にある光の滝
廊下を進むと、作品「坂の上にある光の滝」が現れ、目の前に滝が流れています!幻想的~。思わず歓声がもれてしまう・・・きゃあきゃあ言いながら、水の流れる坂を上がり、既にどっぷりと作品に没入。光の滝を過ぎたところで、タオルを借りられますので足をふきふきして早速次の作品へ移動しましょう♪
チームラボ プラネッツ作品/やわらかいブラックホール - あなたの身体は空間であり、空間は他者の身体である
ふたりの距離を縮められそうな作品「やわらかいブラックホール」。
歩こうとしても、足がずぶずぶと沈み込み、進むだけで大変です。ここは颯爽と歩きながら、「危ないから、ほらっ」と手を差し出すか、「うわー、沈んじゃうね~」と寝ころび、ふたりで体もゆだねてしまうか、どちらを選択するかはおまかせします。どちらにせよ、楽しい。

【ポイント2】
写真を撮り合っても不自然にならない
チームラボ プラネッツ作品/The Infinite Crystal Universe
ふたりの写真はもちろん、彼女や彼氏の素敵な笑顔やアンニュイな表情をおさめたい!そんな時はどこを撮ってもフォトジェニックな作品「The Infinite Crystal Universe」へ。気づかないうちに撮影枚数が増えてしまったりして、恋人たちには楽しすぎる作品です。

チームラボ プラネッツ

立ってる姿を撮るだけでも、かわいい!キラキラ~♪
空いているときは、座っている状態で写真を撮ってみると、境界のわからない不思議な写真に。

チームラボ プラネッツ
チームラボ プラネッツ上にも下にも人がいる!?
どうなっているのかは実際に行って確かめてみてくださいね。

「The Infinite Crystal Universe」内は道が複数分かれているのですが、ところどころに広い鑑賞エリアがあるので、一緒に散策して発見してみるのも楽しいですよ。

チームラボ プラネッツ

鑑賞エリア内のひとつ。引いて撮影すると逆行になり、シルエットの美しい写真が撮れちゃいます。ここでは空間の雰囲気がくるくる変わるので、何枚撮っても印象が変わって飽きません。

チームラボ プラネッツ

うまく鏡を使うと、まるで2人並んでいるような写真に。心ゆくまで写真撮影を楽しんでください。カメラロールが彼女でいっぱいに埋まって、幸せな気持ちになれるはずです。。。(混雑時は周りの人への配慮をお忘れなく)

このキラキラな空間で、記念撮影もいいですね♪

チームラボ プラネッツ

もう1つおすすめな作品が、「意思を持ち変容する空間、広がる立体的存在 - 自由浮遊、3色と新しい9色」です。

チームラボ プラネッツ

はしゃぐ彼女の姿をたくさん見られますよ。iPhoneならシャッター押しっぱなしで連写しちゃうレベル。

チームラボ プラネッツ
チームラボ プラネッツまるで海の中にいるみたい
チームラボ プラネッツ
チームラボ プラネッツ下にも球体が映り、撮影すると不思議空間に!
球体はふわふわ浮いたり、沈んだり、時間によって変わります。下に降りている間は、通りぬけるのも大変ですが、彼女よりも前を歩いて振り向きざまに、写真を撮ると一生懸命通りぬけようとするかわいい姿が見られるかも。

チームラボ プラネッツ

チームラボ プラネッツ

球体にタッチすると色が変わるので一緒にタッチ♪ふたりの心の距離が近づいたら、物理的に至近距離での撮影を試みましょう。

チームラボ プラネッツ

チームラボ プラネッツ

思わず、にやにやしちゃう写真がたくさん撮れるはず!

【ポイント3】
館内は暗いので、そっと手を握るチャンスがある(かも)

チームラボ プラネッツ

移動中の廊下はほんのりライトに照らされているだけなので人がたくさんいると、見失ってしまうかも。さらに所々、廊下の材質が変わって、やわらかいクッションになっていたり、芝生のような床になっていたりするので、びっくりする箇所も。そっと手を差し出して、優しくリードしてあげましょう。(手をつなぐチャンス♪)
チームラボ プラネッツ作品/人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング - Infinity
「人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング - Infinity」はどっぷりと水に浸かって、歩きながら作品を楽しめます。水の中には、長時間いても寒くはありませんし、気持ちいいぐらいです。水面に映し出されているのは、すいすいと泳ぎまわる鯉。人にぶつかると花になって散っていくんです。儚い。
チームラボ プラネッツ右手前が散っていく花
無限に広がる空間で、水の中にいる人たちの存在に影響を受けて泳ぐ鯉。その軌跡によって、美しい線が描かれていきます。水面がキラキラ~。

チームラボ プラネッツ

チームラボ プラネッツ

洋服に花が写り込む瞬間の写真を撮ってもキレイですよ。

チームラボ プラネッツ

ちなみに身長が150cmの女子で、ひざ下ぐらいまで水があります。
(洋服についての注意点は最後にまとめていますので、行く前にご確認を)

この作品では、スカートやパンツを手で押さえている人も多かったので、気にならず楽しめるように、ひざ上までしっかりまくりあげて手をつなげるよう、スタンバイしておきましょう♪

【ポイント4】
夜遅くまで営業しているので仕事帰りでも行ける

チームラボ プラネッツ

平日・土日祝日ともにクローズは23時(最終入場は22時)なので、のんびり楽しめますよ。新豊洲駅から見えるほどの近さなのでアクセスもバッチリですね♪遅くまで営業していると、仕事帰りでも立ち寄れそうだし、誘いやすいかも!夜にデートの予定があれば、仕事もバリバリがんばれそうですね!(むしろそわそわするかも)
入場時間は30分ごとに区切られているので、事前にWEBサイトからチケットを購入しておくと、現地でスムーズに入場できますね♪



現地で購入する場合は、エントランス正面にチケット販売機がありますので、そこで購入しましょう。
【ポイント5】
作品を鑑賞し終わっても、併設のレストランでまだまだ楽しめる

作品でふたりの世界にどっぷり浸って、手をつなぐチャンスもあったりして、ときめきが止まらない。
でもまだ帰りたくないっ!
そんなときは、敷地内のレストランがおすすめ♪

The Bowl Steakhouse
The Bowl Steakhouse

「The Bowl Steakhouse」はチームラボ プラネッツ同様、23時までオープンしています!(22時が最終入店)
コンセプトが「森の中のレストラン」ということでウッディな内装と、植物が多く、緑豊かなのが印象的でした。屋根や窓が透明なので、空間も広く感じられますよ。夜はライトアップされて、よりムーディになりますのでデートにもぴったり。
また、今後はランチメニューも始まり、夜のメニューも拡充されるそうです!
The Bowl Steakhouse暗くなるとこんな雰囲気に
このレストランは、完全キャッシュレススタイルとなっているので、オーダーはすべて専用端末を通じて行われます。(支払いはクレジットカードのみですのでご注意)
料理はステーキをメインに、6種から選ぶスタイリッシュなサラダとチームラボプラネッツの作品をイメージしたデザートがセットになっているのですが、これで注文できちゃいます!

The Bowl Steakhouse

レジで、優柔不断っぷりを発揮して、後ろのお客さんを気にすることもなく、ふたりで、どれにする~?なんていいながら、メニューを選べるのも楽しいですね。
The Bowl Steakhouse各テーブルに端末をセットする場所があります
注文した料理ができあがるのを待っている間も、サラダを作る映像が流れたりして、かわいいです~
ついつい見ちゃう。

The Bowl Steakhouse

料理の準備ができると、お知らせしてくれますのでカウンターで受け取りましょう♪

The Bowl Steakhouse

ステーキはこんなに大きいんです~

The Bowl Steakhouse

ステーキのプレートはオリジナルで料理が冷めない構造になっているので、温かさが保たれるのも嬉しいポイント。
お肉やサラダボウルの大きさに彼女もきっと驚くはず!
The Bowl Steakhouseおいしそ~という満面の笑みを撮影するチャンスです!
そして、デザートもフォトジェニックですよ♪
「意思を持ち変容する空間、広がる立体的存在 - 自由浮遊、3色と新しい9色」の球体をイメージ「人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング - Infinity」をイメージ
料理とセットになっているデザート。こちらはチームラボ プラネッツの作品をイメージしたもの。見た目もキレイなうえ、食べながら「あの作品、楽しかったね。きれいだったね」「でも、君の方がキレイだったよ」と会話のきっかけにもなりそうですね。
Everything is in your hands

敷地内にはもうひとつ「Everything is in your hands」というフードショップもあります。

Everything is in your hands

こちらはサンドイッチ・ポテト・サラダなどがセットになったプレートなので、時間がないからサクっと食べたい!という時にもおすすめです。イスにもテーブルにも使える不思議な形のベンチもあるので、そこで仲良く並んで食べても♪


気になる洋服や持ち物について
荷物はロッカーへ

チームラボ プラネッツ

入館して、館内の説明や注意事項を聞いたあとは、さっそくずらりと並ぶロッカーへ向かいます。
水に浸かって楽しむ作品もあるので、カメラやスマホなど必要最低限の物のみ持っていきましょう。入口でスマホケースが配られているので、携帯はそちらに入れて持ち込みが可能です。身軽になって、ぜひ作品に没頭して楽しんでくださいね!

ロッカーは洋服をかけたり、カバンを2つぐらい置けたりとスペースたっぷり♪ここで裸足になって、靴もロッカー入れますので、冬の時期はタイツやストッキングをはいている女性はちょっと大変かも。事前に靴を脱ぐことを伝えておくとスムーズですね。
女性は特に洋服に注意!

作品は床が鏡になっていたり、(短いスカートだと中が見えちゃうかも)、膝下まで水に浸かるものもあるので、パンツスタイルで折り曲げるのがベター。ストレッチ系のパンツやデニムなどはちょっと、上まで上げるのが難しいので、あまりオススメはしません。
(※ショートパンツのレンタルサービスもあります)
まとめ

チームラボ プラネッツ

館内はある程度のルートはあるものの、廊下はうす暗かったり、迷路のようになっている作品や出口がわかりづらい場所も。ふたりでそっと手をつないで散策し、超巨大な作品空間に没入してください。本当に時間があっという間ですよ!
外に出る頃にはきっとふたりの距離も近づいているはず・・・
チームラボ プラネッツ TOKYO (teamLab Planets TOKYO) DMMcom
住所/東京都江東区豊洲6-1-16 teamLab Planets TOKYO
開館時間/平日10:00~23:00(最終入場22:00)
土日祝 9:00~23:00(最終入場22:00)
※2018年10月1日から時間が変更となっています
休館日/2018年10月4日(木)
※会館時間や休館日は時期により異なりますのでHPでご確認ください
アクセス/ゆりかもめ 新豊洲駅より 徒歩1分、東京メトロ 豊洲駅より 徒歩10分
※会場専用の駐車場はありませんので、公共交通機関を利用してください
「チームラボ プラネッツ TOKYO (teamLab Planets TOKYO) DMMcom」の詳細はこちら
THE BOWL steak house(ザ ボウル ステーキハウス)
営業時間/11:00~23:00(ラストオーダー 22:00)
定休日/施設に準ずる ※天候により一部休業の場合あり
※テーブルは2時間制
※クレジットカード払いのみ
「THE BOWL steak house」の詳細はこちら
Everything is in your hand(エブリシング イズ イン ユア ハンド)
営業時間/10:00~22:00
定休日/なし ※天候により一部休業の場合あり
「Everything is in your hand」の詳細はこちら

\こちらもオススメ/
チームラボ ボーダレス(お台場)は作品も異なり、別のデジタルアートを体感できますよ♪
>>チームラボボーダレスの紹介記事はこちらをどうぞ

※この記事は2018年9月時点での情報です

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ