とろける食感がたまらない! ローソンの「ふんわりワッフル」

ママテナ

2018/10/6 21:00


ローソンのUchi Cafeシリーズは、コンビニスイーツとは思えないほど本格的で人気ですよね。しかも、季節に合った商品を展開しているので、毎回新商品を楽しみにしている方も多いのでは? さて、今回紹介する新作スイーツは、10月2日に発売された「ふんわりワッフル(カスタード&ホイップ)」(税込み140円)。“ふんわりワッフル”というネーミング…一体どんな味なのか食べてみました♪
とろける食感がたまらない! ローソンの「ふんわりワッフル」

ワッフルというよりふんわり柔らかいケーキ!?


「ふんわりワッフル(カスタード&ホイップ)」の特徴は、北海道産の生クリームとマダガスカル産のバニラビーンズを混ぜたホイップクリーム、そしてふわっとした生地です。厚みがしっかりとしていて、食べごたえもありそう。ワッフルといえば、外側がカリっとした生地の印象でしたが、こちらは強く持つと崩れてしまいそうなほど柔らかいです。表面にある、WAFFLEの刻印も遊び心があってとてもキュート。さて、気になる味はというと、本格的なカスタードクリームとなめらかな生クリームの相性が抜群で、バニラビーンズのやさしい香りが口の中で広がり、コクもあっておいしいです。また、生地の食感もふわふわで、口に入れた瞬間に「溶けてしまうのでは!?」と思ってしまうほど。とても繊細なのに、しっかりと卵の風味も味わえます。ワッフルというよりは、柔らかいケーキを食べているような気分です。ネットを見ると、「ふわふわでとろけそう!」や「軽くて食べやすい」、「こんなふわふわな生地のワッフル初めて食べた!」、「クセになりそうなくらいおいしい!」といった絶賛の声が多数。たしかに、軽くていくらでも食べられそうですが、カロリーはしっかり198kcalあるので、食べ過ぎには注意です。このクオリティで140円という値段もお手軽価格で良心的。コンビニスイーツと言われなければわからないくらいのクオリティだと思います。まるで赤ちゃんのほっぺのような「ふんわりワッフル(カスタード&ホイップ)」。まだ食べたことのない方は、お近くのローソンでチェックしてみて!(文・宇田川エリカ/考務店)

あなたにおすすめ