面倒なプロテイン3回分をたった1台にまとめられるシェイカー「ISOSHAKER」

20181005-ISOSHAKER01
Image: machi-ya

ライフハッカー[日本版]より転載:

オフィスやジムでもヘルシーな食生活をキープしたい。そんな思いから、プロテインを継続的に摂取している人は多いのではないでしょうか? ご存知の通り、プロテイン摂取はタイミングが重要です。とはいえ、シェイクしてすぐに飲まないといけない飲み物だからこそ、正しいタイミングで摂取するのがめんどくさい飲み物と言えるでしょう。

1本のプロテインシェイカーに4つの容器がついて、3回分のプロテイン摂取ができる「ISOSHAKER(アイソシェイカー)」はそんなプロテインのタイミング問題を静かに解決してくれそうです。これ1本で、プロテインパウダー、サプリ、スナックなどを整然と分類して持ち運べるので、外出先でも手軽にプロテインシェイクを作って飲んだり、必要なサプリやスナックを摂取できます。

1本に4つの容器がついた「ISOSHAKER」とは

20181005-ISOSHAKER02
Image: machi-ya

高さ約23cmの「ISOSHAKER」は上部のシェイカー(500ml)の下に着脱可能なプロテインパウダー容器(118ml)が3個あり、ボトムに白いピル用トレーが1個ついています。さらに、パウダーをこぼさず容器に入れるための折りたたみ漏斗もついてきます。

使い方はシンプル

20181005-ISOSHAKER03
Image: machi-ya

使い方はいたってシンプル。底の白いトレーを回転させて緩め、3つのプロテインパウダー容器の1つを取り外します。そこに付属の折りたたみ漏斗を使ってプロテインパウダーを詰めたら、本体にカチッとセットしましょう。残りの2つの容器にも同じように中身を詰めて本体にセットしたら、最後は、また底の白いトレーをクルクル回して固定します。
20181005-ISOSHAKER04
Image: machi-ya

プロテインシェイクを飲みたいときは、上部のシェイカー部分に水を注ぎ、下の3つの容器の1つからプロテインパウダーを入れ、蓋をしてシェイクすればできあがりです。

ヘルシーなスナックボックスにもなりそう

20181005-ISOSHAKER05
Image: machi-ya

ナッツ類などのスナックは袋から直接食べると、つい食べすぎてしまうことがあります。「ISOSHAKER」のプロテインパウダー容器に外出先で食べるスナックを入れて携帯すると、食べる量を調整できるので、食べ過ぎを未然に防ぐ対策としてピッタリです。
20181005-ISOSHAKER06
Image: machi-ya

例えば、こんな感じで使うのはいかがでしょう? 3個のプロテインパウダー容器にプロテインパウダー、サプリ、ナッツ類を詰め、底についている白いピル用トレーには、ポケット代わりにジムで使うイヤフォンやロッカーの鍵を入れています。「ISOSHAKER」1本に、このようにさまざまなものを収納して携帯できます。

カラーバリエーション

20181005-ISOSHAKER07
Image: machi-ya

シーフォームグリーン(左)とブラック(右)の2つのカラーから選択できます。



「ISOSHAKER」は、現在クラウドファンディングサイト「machi-ya(マチヤ)」にて、超限定早割50%オフの3000円(税込・送料無料)から支援可能となっています。商品の詳細は下のリンクからチェックしてみてください。

>>「ISOSHAKER」の支援はこちらから

Source: machi-ya

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ