悟空・ベジータ・ブロリーの過去とは……映画『ドラゴンボール超 ブロリー』第2弾の最新映像が解禁

SPICE

2018/10/6 19:06


12月14日(金)に全国公開される、映画『ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー』(配給:東映)の第2弾予告編映像が解禁された。

映画『ドラゴンボール超 ブロリー』第2弾予告編映像

本映像が初公開されたのは、日本時間の10月6日にアメリカニューヨークで開催された『ニューヨーク・コミコン』。ニューヨーク最大の展示場「ジャビッツ・センター」を中心に、ニューヨーク全体で開催されており、2006年にスタートして以来、近年では長い歴史を持つ『サンディエゴ・コミコン』を上回る来場者を数えるという。

その『ニューヨーク・コミコン』では、有名な「マディソン・スクエア・ガーデン」で映画『ドラゴンボール超 ブロリー』のパネルディスカッションが行われ、そこで初公開された映像に会場は大熱狂した模様だ。

映画『ドラゴンボール超 ブロリー』の情報や第1弾映像では「知られざるサイヤ人の物語」のコピーが数々の憶測を呼んでいたが、今回解禁となった映像では、悟空やベジータ、ブロリー達が幼少期過ごしていたサイヤ人たちの星“惑星ベジータ”の姿が登場している。
悟空
悟空
ベジータ
ベジータ
ブロリー
ブロリー

今回明らかにされたストーリーは

同じ時代にサイヤ人として生まれた悟空・ベジータ・ブロリー。悟空(カカロット)は下級戦士として生まれ、ベジータは惑星ベジータの王子として、そしてブロリーはベジータ王の命令で故郷から追放されてしまう……。

今回注目すべきは幼いサイヤ人の父親たちの姿。悟空の父親でフリーザの企みをいち早く警戒したバーダック。自身の息子ベジータの力に期待をかけるも、フリーザ軍の支配に苦しんでいるベジータ王。そして追放された息子のブロリーを追って共に惑星ベジータを脱出するパラガス。

この3人の父親たちの行動によって、悟空、ベジータ、ブロリーはそれぞれ全く違う運命を辿ることとなる…。そして3人が再び出会った時、壮絶な闘いが始まる。

というもの。

さらに第2弾の前売特典情報も解禁された。
前売り券は『スーパードラゴンボールヒーローズ』のアルティメットレアカード「ブロリー:BR」付き
前売り券は『スーパードラゴンボールヒーローズ』のアルティメットレアカード「ブロリー:BR」付き

第2弾は、『スーパードラゴンボールヒーローズ』のアルティメットレアカード「ブロリー:BR」となる。全国合計10万枚限定で、ここでしか手にはいらないレアカードとなっている。第2弾プレゼント付前売券は11月8日(木)より劇場窓口にて(一部劇場除く)発売開始される。

下のポスターが目印。


予告編から伝わってくる戦闘の激しさが今から楽しみだ。

あなたにおすすめ