肌にやさしい!と愛用者が急増。初めての「布ナプキン」前に知っておきたいこと

アサジョ

2018/10/6 18:14


 毎月やってくる生理。最近は、「布ナプキン」を使う人も増えていますが、実際、布でできた生理用ナプキンってどうやって使うの? 落ちるの? 漏れないの?と、不安のある人も多いでしょう。そこで、布ナプキンのメリットやデメリットをご紹介しましょう。

メリットとしては、布1枚でも温かく、ムレもなくて肌にやさしく、ゴミが出ないこと。デメリットとしては、吸水性がやや劣るのでこまめに替える必要がある、外出先では使用済み布ナプキンを持って帰らないといけない、洗濯が手間などがあります。

また、布ナプキンはゴミを出さないのでエコにもなるし、初期費用はかかっても長期的に見れば経済的です。使用後はぬるま湯で軽くもみ洗いし、洗剤を溶かした水に半日~1日つけ置きして洗濯機で洗えばOK。防水シートが織り込まれたものや、防水パットを利用すれば、漏れの心配も軽減できますよ。そもそもは紙ナプキンでも、多い日やなかなか交換できない時もあるので、心配は同じといえそうです。

いきなり布に替えるのは心配という人は、家にいる時だけ布ナプキンを使用するなど、紙ナプキンと併用してみるといいかもしれませんね。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ