日本初公開! 京都スマートシティエキスポ2018に「VX-1」「VX-2」登場

IGNITE

2018/10/6 16:00


街乗りにもビジネスユースにも! イタリアのアーバンコミューターブランドADIVAが、2018年10月4日(木)、5日(金)に開催された「京都スマートシティエキスポ 2018」で、日本初公開の2輪EV「VX-1」「VX-2」、3輪EV「AD-Cargo」「AD1-E」の計4台を出展した。



VX-1は、きびきびとしたスポーティな走りを実現する、パーソナルユース2輪モデル。防風性能の優れた大型フロントスクリーンや、タンデムでも快適なゆったりとしたライディングポジションにより、高速道路を利用した長距離ツーリングも快適にこなせる。

充電システムは、家庭用コンセントやSAE J1772での交流充電に加え、四輪EVで使用されているCHAdeMOでの直流充電に対応。ガソリンエンジン車に匹敵する使い勝手を実現した。大容量リチウムイオンバッテリーを搭載することで、最長270kmの航続可能だ。



VX-2は、機動性を追求した、小型のビジネスユース2輪モデル。リアボックスに加え、フロントに大型ストレージを備えるなど、サイズを超えた積載能力がある。バッテリーは、車両から外して屋内の100Vコンセントで充電可能。



AD-Cargoは、荷物運搬用ビジネスユース3輪モデル。日本郵政に採用された3輪EV「カーゴ3」を小型化&軽量化し、フルモデルチェンジ。日本で唯一の総合的デザイン評価・推奨制度である、2018年 グッドデザイン賞も受賞した。



AD1-Eは、2輪車の楽しさと手軽さ。4輪車の安全性と快適性。両方の利点を兼ね備えたパーソナルユースの3輪モデル。開閉式ルーフ、ワイパー付きフロントスクリーン、大型のリアボックスを採用し、アーバンコミューターとして高い完成度を誇っている。

まずはお手軽な二輪車で、EVライフを初めてみてはいかがだろうか。

(Takako.S)

http://adiva.co.jp

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ