【ネタばれ】Netflix『デアデビル』『ルーク・ケイジ』ロザリオ・ドーソン、マーベルシリーズから降板か

海外ドラマNAVI

2018/10/6 16:00

(※本記事は、『Marvelルーク・ケイジ』シーズン2のネタばれを含むのでご注意ください)

Netflixがマーベルと組んだアクションドラマ『Marvel デアデビル』をはじめとする5作品に、クレア・テンプル役で出演しているロザリオ・ドーソンが、マーベルシリーズから降板するのではないかと米Comicbook.comが報じている。

【関連記事】【ネタばれ】MARVEL×Netflixドラマに登場する個性豊かで魅力的な悪役たち

先月、トライベッカTVフェスティバルのパネルインタビューに登壇したロザリオ。「チェオ・ホダリ・コーカーがショーランナーだったから本当に感謝しているの。少なくとも、(彼がショーランナーを務めていた)シーズンはね。私がカムバックするのかどうかわからないわ。あれがクレアのファイナルシーンで、3年にわたり5つの違うシリーズに出演した到達点だったのかも」と、クレアがシリーズに戻って来るかどうかわからないと示唆した。

ロザリオが話しているのは、『Marvel ルーク・ケイジ』シーズン2第3話「我を忘れて」で、ルーク(マイク・コルター)とクレアが別れるシーンだ。「そのシーンは正直なところ、もっとルーク側の視点や物語が書かれていたんだけど、私が大胆にもチェオに台詞を足して書き直すように提案して、それで成り立つか聞いてみたの」と明かしている。

ロザリオは、今年5月にロンドンで開催されたMCM London Comic-Conでも、『ルーク・ケイジ』シーズン2のあとに、マーベルシリーズにカムバックするのかどうかわからないとコメントしていた。Netflixのマーベルシリーズには欠かせない彼女が果たして続投するのか、続報を待つことにしたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:『Marvel デアデビル』シーズン2より
(c)Patrick Harbron/Netflix

あなたにおすすめ