『THE O.C.』ミーシャ・バートン、リアリティ番組『ヒルズ』リバイバルに出演

海外ドラマNAVI

2018/10/6 18:00

2003年から2007年まで放送され、今年放送開始から15周年を迎えた青春ドラマ『The O.C.』。同作で主演のマリッサを演じたミーシャ・バートンが、2006年から放送された大ヒットリアリティ番組『ヒルズ』のリバイバル版に出演することが明らかになった。米TV Lineが報じている。

【関連記事】『The O.C.』クリエイターが語る裏話。アダム・ブロディは船酔いしやすくて台詞も覚えなかった!?

同作は、米MTVで2010年まで放送され高視聴率を記録したリアリティ番組。ロサンゼルスを舞台に、ローレン・コンラッド、ハイディ・モンタグ、ホイットニー・ポート、オードリナ・パトリッジら若者たちのセレブライフに密着した内容だった。

『The Hills:New Beginnings(原題)』というこの復活版は、2019年に放送される予定だという。オリジナルキャストのハイディ、オードリナ、ホイットニー、そしてステファニー・プラット、ブロディ・ジェンナー、ジャスティン・ブレシアなどの再登場も決まっている。またこの新作では新たに、ケイトリン・カーター、ジェニファー・デルガド、アシュリー・ウォーラーらが、ミーシャと共演する。

2006年に『The O.C.』を降板したミーシャは、その後『ウォッチャーズ』、『LAW & ORDER: 性犯罪特捜班』、など映画やドラマ、そしてダンスを競い合うリアリティ番組『ダンシング・ウィズ・スターズ』などに単発的に出演。TV番組のレギュラーで見かけることが減ってしまっていた。リアリティ番組でありながらもドラマのような構成の『ヒルズ』復活版。ミーシャがどのような生活を送っているのか、ファンも目にすることができる日も近そうだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ミーシャ・バートン
(C) NYKC/FAMOUS

あなたにおすすめ