小関裕太、実現したい夢を明かす「すごく尊敬する方です」

モデルプレス

2018/10/6 16:19

【小関裕太/モデルプレス=10月6日】俳優の小関裕太が6日、都内にて、2nd写真集「小関くん」の発売記念イベントを開催。実現したい夢を語った。

同写真集では、小関の学生時代からの憧れだった写真家・梅佳代氏とのコラボが実現。梅佳代氏が付けたタイトル「小関くん」のとおり、これまでに見せたことのない小関の表情が満載されており、小関の飾りのない素顔を近距離で観ることができる。

19歳のときに撮影した1st写真集から4年を経てリリースされた同作。小関は、「学生時代から憧れていた梅佳代さんに撮って頂くことができました。まさか、僕が梅佳代さんの世界の中に入れるとは思わなかったので、ひとつ大きな夢が叶った写真集になっています」と喜びを言葉に。

1st写真集については、「幼いといいますか、あのときは19歳であと1年で二十歳になり、青春を迎える前だったのですが、『ちょっと大人になった気がする』とか思っていました。そんな自分を恥ずかしく…といいますか、懐かしく思います」と振り返った。

◆4年間で大きく変わった小関裕太



また「19歳の時の1st写真集も文章などを読み返してみて、仕事や恋愛観など色んなものがたった4年間で大きく変わったなということを感じました」と回顧。「今回のこの写真集でも、『これ、文章にしたら恥ずかしいな』と思うようなことがたくさん詰まっています。『これ、載せたくないです』と言ったのですが、『10年後の小関君が見返したときに、“懐かしいな”と思うから残しておいた方がいい』と言われて、残っています」と苦笑い。「今、23歳のタイミングで思っていることを感じて頂けるのではないかなと思います」と写真集の出来栄えに自信を覗かせた。

◆高橋優との共演を熱望



そして、「今後、叶えたい夢は?」との質問が出ると、「(シンガーソングライターの)高橋優さんとステージで歌うことです」と明かした小関。「大好きで、すごく尊敬する方です。普段から先輩としてお世話になっているのですが、この間、秋田のフェスに自分で行きました。ステージで歌っている姿を観て、改めてかっこいいなと思っていました。もし、僕の大好きな音楽を高橋優さんと一緒にできるのだったら幸せだなと思いました」と続けた。「野外のフェスで、お客様もお酒を飲みながら。僕はステージ上に立つからお酒は飲めないかもしれませんが、音楽だけを楽しみにしている人たちの前に立って、『福笑い』とか優さんの曲を歌いたいなと思います」と願望を明かした。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

あなたにおすすめ