『茅ヶ崎サザン芸術花火2018』チケット一般発売開始、“世界一たのしいゴミ拾い”参加応募もスタート

SPICE

2018/10/6 13:00


10月27日(土)にサザンオールスターズゆかりの地・茅ヶ崎で開催される『茅ヶ崎サザン芸術花火2018』のチケット一般発売が本日10月6日13時よりスタートした。

デビュー40周年の記念すべき年に開催される『茅ヶ崎サザン芸術花火2018』は、通常の花火大会とは一線を画した、音楽と花火を掛け合わせた花火エンターテインメントの先駆け“芸術花火”(株式会社GREAT SKY ART)シリーズ。北海道、名古屋、京都、福岡など、全国各地で絶大な人気を誇る芸術花火の関東初上陸となる。過去実施された芸術花火では、いくつものアーティストの曲が使用されて演出・構成されていたが、今回はサザンオールスターズ40周年を記念した史上初のスペシャルバージョンとして、サザンオールスターズの楽曲だけで1時間にわたる芸術花火ショーが繰り広げられる。

花火競技会で総理大臣賞を受賞するクラスの屈指の名匠が全国から集結し「花火オールスターズ」として世界最高峰の腕をふるう『茅ヶ崎サザン芸術花火2018』。サザンオールスターズ自体の出演はないが、(株)JVCケンウッド・ビクターエンタテインメントのサザンオールスターズが所属するレーベル“タイシタレーベル”が楽曲提供という形で正式に参加し、サザンオールスターズゆかりの地・茅ヶ崎で、サザンの音楽が30分の1秒単位で花火とシンクロする、未体験のエンターテインメントを創り上げる。
芸術花火イメージ
芸術花火イメージ

『茅ヶ崎サザン芸術花火2018』は、音楽と花火を最高の環境で楽しんでもらうたに、1日限定でサザンビーチちがさきに会場を設営。観覧にはチケットの購入が必要で、場所の特性ごとにブロック分けし、音楽と花火が30分の1秒単位でシンクロした音環境を実現したエリアが用意される。

本日よりスタートした一般発売では、椅子指定席4,300円(税込)、砂浜ゾーン指定エリア<オリジナルビーチシート付き>3,800円(税込)、立ち見エリア3,300円(税込)の3券種が販売される。

また、『茅ヶ崎サザン芸術花火2018』の翌日28日(日)には“世界一たのしいゴミ拾い”と称した、シティ&ビーチクリーンイベントを実施。ボランティアを募り、朝一から、茅ヶ崎駅からサザンビーチちがさきまでをキレイにしていくこのイベントは、“ゴミ拾い”であるにも関わらず、ゲーム性をつけることで芸術花火シリーズとセットで楽しむことができる。参加者にはオリジナルノベルティがプレゼントされるこのイベントの応募詳細は公式HP(https://chigasaki-southern2018.com)にて確認を。
芸術花火イメージ
芸術花火イメージ

あなたにおすすめ