「飲む植物園×東京茶寮」”オリジナル煎茶モクテルが楽しめる”2日間限定イベント開催!

IGNITE

2018/10/6 12:25


植物園さながらに目の前に広がる様々な植物たちの中、オリジナル煎茶モクテルが楽しめる。そんなレアなイベントが開催される。



2018年10月13日(土)-14日(日)の2日間、ハンドドリップ日本茶専門店「東京茶寮」にて、「飲む植物園」とのコラボレーションイベントが開催される。

■東京茶寮の店内が2日間限定で“植物園”に■



「飲む植物園」とは、フラワーアーティストedalab.と、ドリンクディレクター・セキネトモイキによる体験型ドリンクケータリングイベント。

https://www.edalab-flower.com/

https://www.nokishita.net/







「現代に再解釈・再構築した茶室」をコンセプトに掲げる東京茶寮の店内が、2日間限定で“植物園”に。

edalab.が手がけた植物園を、店内のカウンター全面に展開。

東京茶寮の“コの字”カウンターを活かし、3辺のカウンターそれぞれに表情の異なる植物たちが展示される。



■オリジナル煎茶モクテルが楽しめる



当日は、東京茶寮オリジナルのまるで水を食べているかのような、つるんとした飲み心地のデザートドリンク「レインドロップ」が入ったグラスが提供される。

「レインドロップ」のグラスに、カウンターに配置された3種類の水出しのジャグから、好みの水出し煎茶を注ぐ。

そこへ、セキネトモイキがセレクトしたハーブシロップや、本物のハーブを自分で摘みとってグラスに入れたら、オリジナル煎茶モクテルの完成。





■13日は「真夜中の東京茶寮」



開催日10月13日(土)・14日(日)のうち、13日(土)のみ、夜中の24時まで営業。

照明を落とし薄明りになる夜の「飲む植物園」は、昼間とは印象を変え、妖艶な「ナイトテラリウム」でどこかチャーミングな植物たちが楽しめる。

■自分の手で完成させる「ちいさな植物園」



開催期間中、実際に展示されている「飲む植物園」の苔のテラリウムが販売される。

自分の手で専用の容器に苔を詰めれば、「ちいさな植物園」の完成だ。

「ちいさな植物園」(苔テラリウム) 500円

■イベント詳細



・期間:2018年10月13日(土)11:00-24:00、14日(日)11:00-21:00
・場所:東京茶寮(http://www.tokyosaryo.jp/)
・入場料:1,000円

植物たちに癒されつつ、ゆったりとした時間を過ごしてほしい。

(haruyama)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ