20代男女は独り言が好き? 現代社会の孤独と男女差も明らかに

しらべぇ

2018/10/6 13:00


(den-belitsky/iStock/Getty Images Plus)

SNSなどで、つながりが拡がったようにも見える現代社会。その反面、人と人との絆が薄く、刹那的になっているとも言われる。「コミュ障」といった言葉が一般的になったり、たびたび報じられる「孤独死」なども、そうした負の側面のひとつだろう。

そんな、つながりながらも孤独な社会の中で、ついつい独り言を言ってしまう人は、どれくらいいるのだろうか。しらべぇ編集部は、全国20~60代の男女1,354名を対象に調査を実施した。

■女性のほうが言いがち


(©ニュースサイトしらべぇ)

「よく言う」「まあまあ言う」「たまに言う」と答えた人を足し合わせると、59.5%。「あまり言わない」「ほとんど言わない」という回答を20ポイント近く上回った。

中でも、よく言う&まあまあ言う派は女性に目立ち、あまり言わない&ほとんど言わないと答えた割合は、男性のほうが高くなっている。

■20代は独り言好き


今回の調査結果の中で、「よく言う」「まあまあ言う」という、かなり独り言好きな人たちを男女年代別で見ると、興味深いことがわかる。

(©ニュースサイトしらべぇ)

女性の割合は、20代から40代までは満遍なく高く、もっとも高い20代では43.3%と全体でも最多。一方の男性は、20代のみが突出して同世代の女性と並んでいる。30代以降は一気に下がり、60代で独り言をよく言う男性はわずか1割に過ぎない。

家庭を持つと会話の機会が増えるため、30代以降では独り言が減るのかもしれないが、男性よりも女性のほうがコミュニケーションが足りていない可能性も。また、60代男性がここまで寡黙なのも、やや心配になるところではある。

・合わせて読みたい→【退屈なら自分で何とかしろ】「なんかいいことないかなー」独り言に14.0%がイラッ!

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日
対象:全国20代~60代の男女1354名(有効回答数)

あなたにおすすめ