総務省が発表するハンバーガーの値段はチーズバーガーの値段だって知ってた?

Nicheee!

2018/10/6 13:00

a0a477b681dcc0568de61d8c066be0f9_s

物価が上がっただの下がっただのニュースでよく見かけるけど、これは総務省の消費者物価指数を元にしている。

消費者物価指数は調査員が消費の多い約600品目について、毎月、店頭などで価格を調べている。並んでいるものをやみくもに調べているのではなく、コーラなら「コカ・コーラ」のように代表的な銘柄を総務省の方で指定して調査している。代表する銘柄は基準消費者物価指数品目と呼ばれる。
以下、品目別の基準消費者物価指数品目の銘柄例を紹介したい。

【カップ麺】
中華タイプ,77g入り,「カップヌードル
やはり、カップラーメンといえば日清の「カップヌードル」。誰しもが納得の基準銘柄だ。

【バナナ】
フィリピン産(高地栽培などを除く)
果物には産地指定がある場合もある。

【スポーツドリンク】
ペットボトル入り(500mL入り),「ポカリスエット」又は「アクエリアス」
ポカリとアクエリは甲乙つけがたい。このように、複数の商品が基準銘柄に選ばれることがある。

【プリン】
チルドタイプ,カップ入り(140g入り),「森永の焼プリン」又は「新鮮卵の焼プリン」
総務省の人は焼きプリンが好きなのかな?個人的にはプッチンプリンが昔から親しんでいる味だ。

【アイスクリーム】
バニラアイスクリーム,カップ入り(110mL入り),「ハーゲンダッツ バニラ」
セレブリティ!!

【日本そば(外食)】
もりそば,ざるそば又はせいろそば,並
外食の場合はメニュー名が指定してある。そばの場合は、かけそばではなく、“ざる”か“せいろ”のもりそば。

【中華そば(外食)】
ラーメン,しょう油味(豚骨しょう油味を含む)
総務省的にはラーメンといえばしょうゆなのか?豚骨しょう油を含むなど微妙に懐が深いのも面白い。

【ハンバーガー(外食)】
ハンバーガー店におけるチーズバーガー
これは流石におかしいような・・・

総務省は、消費者の消費行動や市場に流れをもとに調査銘柄を選定し、毎年見直しも行っているそう。でも、感覚的になんとなく納得できないものあるように感じるのは私だけだろうか。

【出典】
総務省「消費者物価指数年報」

あなたにおすすめ