織田裕二の“存在感”光る!壮大な人間ドラマ「SUITS/スーツ」<プロデューサーに聞く(1)>

ザテレビジョン

2018/10/6 12:00

織田裕二が主演を務める“月9”ドラマ「SUITS/スーツ」(毎週月曜夜9:00-9:54※初回は9:00-10:24、フジテレビ系)が、10月8日(月)よりスタートする。

アメリカの大ヒットドラマ「SUITS」を原作に、勝利のためには手段を選ばない弁護士・甲斐(織田)と驚異の記憶力を持つ天才フリーター・大貴(中島裕翔)が、さまざまな訴訟を解決へ導く痛快エンターテインメント弁護士ドラマだ。

織田と鈴木保奈美による「東京ラブストーリー」(1991年、フジテレビ系)コンビの27年ぶりとなる共演でも話題となっている本作。

ザテレビジョンでは、プロデューサー・後藤博幸氏にインタビューを実施!本作の見どころと共に、制作の裏側や個性的な登場人物の魅力を紹介していく。

■ 原作をリスペクトした作品に

原作は、現在シーズン8が放送中のメガヒットドラマ。後藤氏もその面白さに魅せられた一人で、「絶対に日本で置き換えてやりたい」と長年考えていたそう。しかし、いざ日本版で制作するにあたり、大きなプレッシャーがあったと言う。

「やはり最初はびくびくしていました。アメリカのプロデューサーはどんな人なんだろうとか、何を言われるんだろうとか。ただ、僕らはアメリカ版の『SUITS』をリスペクトしていて、ひっくり返してやろうなんて思ってもいないし、むしろ忠実にやっていきたいです。

ですが、文化の違いがあるので100%同じにはできません。リスペクトしながらも、日本のオリジナリティを出すことで勝負したいです。アメリカのプロデューサーからも『うまく日本にローカライズしてください』と言っていただいたので、今はリラックスして取り組めています」

■ 織田キャスティング、決め手は「存在感」

原作ファンである後藤氏は、物語の主軸となる弁護士バディのハーヴィー&マイクのキャスティングを「単体で考えていなかった」と語る。

「この二人は、『日本だったら誰と誰が組んだらベストなのか…』と、ずっと考え続けてきました。織田さんにハーヴィーをお願いした一番の決め手は、一言で言うと“存在感”です。

ハーヴィー・スペクターという役は、有無を言わせない存在感がないと成立しません。ベテランと呼ばれる俳優をイメージするなかで、織田さんは見た目や醸し出すものが一番近いと感じました」

■ 大ヒットシリーズという壮大な裏設定

“弁護士ドラマ”と聞くと、まず思い浮かぶのは法廷シーン。しかし、このドラマでは法廷での舌戦があまり登場しないという特徴がある。

「1話完結の弁護士ものではないんです。各話ごとにネタはありますが、主軸となるキャラクターたちの心情が絡まって物語は展開されます。これは壮大な人間ドラマなんです」

壮大な人間ドラマの裏には、原作付きならではの苦労や楽しさもあるそう。

「現在、アメリカではシーズン8を放送しています。先の展開が分かっているなかで、鈴木保奈美さんの役が卒業するシーズン6までを踏まえて、その展開を逆算してシーズン1を日本版として作っています。そんな壮大な裏設定のもと作るという、日本の連続ドラマではなかなかできない体験がすごく楽しいですね」

■ 二人の出会いは「衝撃を受けたシーン」

後藤氏は、1話のみどころを「とにかく甲斐と大貴の出会い」だと言う。

「出会いのシーンは、私が原作を見て衝撃を受けたシーンのひとつです。なるべく原作と同じようにしたいと思いました。アングルなどの演出を寄せるというよりも、一連の流れや空間を意識しています。原作を知っている方には、そのあたりを意識して見ていただきたいですね」

甲斐と大貴の“バディ感”もまた、このドラマの面白さを左右する大きなポイントの一つだ。

「第1話はまだまだですが、甲斐は大貴のことを基本的には認めていて、決して表には出さなくてもその才能にほれ込んでいます。大貴は誰も叶わない記憶力を持ちながら、今までの環境ではそれをうまく使いこなせてきませんでした。甲斐は、それをうまく使いつつ、彼自身を成長させていきます」

■ 第1話あらすじ

勝利のためには手段を選ばないエリート弁護士・甲斐(織田)。日本四大法律事務所の一つ「上杉・幸村法律事務所」でトップクラスの稼ぎ頭だが、強引なやり方で周囲からねたまれることも。

そんな甲斐を心配した事務所代表・チカ(鈴木)は、甲斐へ昇進の条件として若手弁護士を雇うことを命じる。条件を渋々承諾した甲斐は、新人採用面接会を開催。そこで、一度見たものは忘れない驚異の記憶力を持つ天才フリーター・大貴(中島)と出会う。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/164215/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ