安達祐実、若手女優と“姉妹”に扮するも驚きの声「違和感ない」「一番若い」

女優の安達祐実が、シンガーソングライター・吉澤嘉代子のニューアルバムのジャケットに登場した。かつて吉澤の3rdシングル『ミューズ』のジャケットに起用されたこともある安達は、若手女優らと姉妹に扮して共演。美しすぎる姉妹としてニューアルバムを彩っているが、童顔で知られる安達の姿はフォロワーを驚かせたようだ。

安達祐実は5日、自身のInstagramを更新。来月7日にリリースされる吉澤嘉代子のニューアルバム『女優姉妹』のジャケット写真を公開した。

以前吉澤の3rdシングル『ミューズ』のジャケットに出演した安達。今回は2ndシングルのMVに登場したモトーラ世理奈をはじめ、佐藤玲、小川紗良と“女優姉妹”に扮し、ミステリアスかつ美しい魅力を披露することとなった。

写真では白い服に身を包みカメラを見つめる4人の姿や、吉澤を中心に体を寄せあう姉妹たちの姿をみることができる。独特な世界観の中でも透明感を感じさせる美人姉妹たちに、「可愛いしかいない」「なんという世界感!」とフォロワーからは称賛の声が寄せられた。

また、年の離れた “妹たち”の中にいても何ら違和感のない安達の姿に「10代の子といても違和感なさすぎ」「一番若く見える」と驚くファンも。先月37歳になったばかりの安達だが、少女のような透明感はまだまだ健在のようだ。

画像は『安達祐実 2018年10月5日付Instagram「#吉澤嘉代子 さん @yoshizawakayoko #11月7日リリース #ニューアルバム “#女優姉妹”」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ