12星座別ランキング! 「週休3日くらいがちょうどいい」と最も思っている星座は…

しらべぇ

2018/10/6 11:30


((C)︎ぱくたそ)

週休2日が一般的とされる現代、「2日休めるだけでも十分」と考える人がいれば、「2日では足りない!」と思う人も少なくないはず。

そこで、しらべぇ編集部は全国の20~60代の男女1,477名に対し「休日の数」に関する調査を実施。すると、全体の57.5%が「週休3日くらいがちょうどいいと思う」と回答。

(©ニュースサイトしらべぇ)

逆に「いいえ」と回答した人は、休みは欲しいものの「そのぶん1日の仕事量が心配」と考えを巡らせたのかもしれない。

■1位はしっかり者のあの星座


一方で、12星座別で分けてみたところ、意外な傾向も見られた。


1位は、62.8%でさそり座。堅実的な傾向がありしっかりと自分の軸を持っているタイプだ。

そのため、仕事に関しても自立しており、自分の抱える業務が回せなくなるといった心配などもなく、純粋に休みが増えることを受け入れられるのだろう。

■純粋に休みを希望


2位と3位にはおとめ座とかに座が並んだ。

2位のおとめ座は完璧主義で責任感が強いと言われる。その反面、やや頑張りすぎてしまう傾向があるため、リフレッシュという意味も込めて週3日ほどの休暇を望んでいるのかも。

次いで、3位となったのは、かに座。母性本能が強く、家族や友人、恋人らとの時間を重視しているため、「休日は多いに越したことはない」といった考えを持っていそうだ。

■休みに魅力を感じていない


一方でランキング下位にはいて座としし座が登場。

10位のいて座は、エネルギッシュで楽天的な性格。仕事に対しネガティブな考えを持たずに、楽しみを見出すことができ、そこまで休日を必要としていないのかも。

11位は、しし座。かなりプライドが高いタイプ。たくさんの仕事をこなしガンガンと稼ぐ自分に対し優越感を得ているので、3日も休みはいらないと考えるのだろうか。

■気になる12位は…


そして、12星座で唯一半数を割り12位となったのは、おうし座だった。

穏やかな性格であるものの、臆病な一面を持つ。休みが増える喜びよりも、少なくなった営業日でうまく仕事をこなすことができるか、といった心配の方が上回ってしまうのかもしれない。

昨今では、実際に週休3日を導入を検討している企業も増えつつある。少ない営業日で同じ量の業務をどのようにこなすかといった課題はあるものの、休みが増えることは魅力的かも。

・合わせて読みたい→これまでの星座にまつわる調査結果

(文/しらべぇ編集部・ひすい翔子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日
対象:全国20代~60代の男女1477名(有効回答数)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ