赤坂5丁目ミニマラソンで優勝していた意外な有名人ランキング

gooランキング

2018/10/6 11:30

毎年TBS系列にて春と秋に放送される大型クイズバラエティー番組『オールスター感謝祭』。多くの企画の中で特に人気が高いのが「赤坂5丁目ミニマラソン」。足に自信がある芸能人やスポーツ選手がエントリーし、誰が優勝するのか毎回注目されています。過去には意外な人が出場し、優勝したことも!
そこで今回は、「赤坂5丁目ミニマラソン」にて優勝したことがある意外な有名人について探ってみました。

1位 みのもんた
2位 織田無道
3位 石田純一
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「みのもんた」!
『午後は○○おもいッきりテレビ』(日本テレビ系)、『クイズ$ミリオネア』(フジテレビ系)、『秘密のケンミンSHOW』(読売テレビ)など、数々の人気番組のMCとして不動の地位を築いてきたみのもんた。喜怒哀楽が分かりやすく、表情豊かな演技派MCとして愛されています。
そんなみのもんたは1994年・秋の「赤坂5丁目ミニマラソン」に出場。当時50歳だった彼は、2.887kmを走って見事優勝しています。


2位は「織田無道」!

霊視や除霊を得意とする霊媒師として、かつてテレビに度々出演し、人気を集めていた僧侶・織田無道。坊主頭にするどい眼光が印象的でした。
和服姿でテレビに出演することが多かっただけに、運動とは無縁な印象を持っていた人も多いはず。しかし彼は1996年・春、秋の「赤坂5丁目ミニマラソン」にて優勝を飾っています。当時は「走る坊さん」として大きな話題になりました。

3位は「石田純一」!

元祖トレンディー俳優として知られている石田純一。4月に妻でプロゴルファーの東尾理子との間に第3子が誕生したことでも話題になりました。
そんな彼は『オールスター感謝祭』の走る企画に度々出場しており、「赤坂5丁目ミニマラソン」は1994年・春と1995年・春の2回優勝しています。その他、チームで走る駅伝企画などにも多数参加しています。

このように、スポーツのイメージがない男性有名人が上位にランク・インする結果となりました。気になる4位~35位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの有名人が優勝したことがあると聞いて驚きましたか?

写真:タレントデータバンク
織田無道|1952/8/8生まれ|男性|A型|神奈川県出身)
石田純一|1954/1/14生まれ|男性|A型|東京都出身)

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,747票
調査期間:2017年12月08日~2017年12月22日

あなたにおすすめ