マジでバブい!原宿の「哺乳瓶ソーダ」がSNS映え必至の見た目でスマホ撮影の手が止まらない!!

カリフォルニア発のスイーツセレクトショップ「Sweet XO Good Grief(スウィートエックスオー グッドグリーフ)」原宿竹下通り店から、かわいすぎるドリンクが登場!すでに原宿女子界隈をざわつかせている「哺乳瓶ソーダ」がSNS映えすると話題です。今回は赤ちゃん気分でちゅーちゅー吸って楽しむ「バブい」ドリンクを紹介します!思わずスマホ撮影の手が止まらなくなってしまうその魅力とは?
インスタ女子の中で話題沸騰!バブい「哺乳瓶ソーダ」とは?

Sweet XO Good Grief外観


どうも、へんてこグルメガイドの矢崎です。

今回紹介するのは原宿駅から徒歩3分、竹下通りの中にある「Sweet XO Good Grief(スウィートエックスオー グッドグリーフ)」。

“Life in Full Colar, Full Flavor & Full Fun!”をテーマにした、カリフォルニア発の大人気スイーツセレクトショップです。

こちらのお店で2018年6月から登場した「哺乳瓶ソーダ」が、ここ最近SNS上で「バブい」と話題になっているんです!

「バブい」とは、「赤ちゃんみたい」という意味で、今トレンドとなっているワード。


Sweet XO Good Grief 店内


今回は、そんな「バブい」を象徴する「sweet XO Good Grief」へ!店内は爽やかな水色のギンガムチェックに包まれていて、お店の内装からフォトジェニックですね!

前を通ったら思わず中をのぞきたくなるような、カラフルでかわいらしい雰囲気です。

自由に選んでオリジナル「哺乳瓶ソーダ」に

Sweet XO Good Grief メニュー


さっそく「哺乳瓶ソーダ」(600円)を注文!ドリンクの色を決めるのはコットンキャンディで色付けされた、全6種のソーダと全4種のゼリー(写真左がメニュー)。

ソーダとゼリーを自由に組み合わせることができるので、自分オリジナルの「哺乳瓶ソーダ」を楽しむことができます。

つまり組み合わせは24通り!必ず自分のお気に入りのソーダが見つかりそうですね。


Sweet XO Good Grief「ホワイト×ピーチ」、「パープル×アップル」、「ブルー×マンゴー」


完成した「哺乳瓶ソーダ」はこちら!左から「ホワイト×ピーチ」、「パープル×アップル」、「ブルー×マンゴー」です。

どれも、色合いがキレイでとても華やかです。これはかなりインスタで”いいね”がもらえそう!


Sweet XO Good Grief 哺乳瓶


手で持つとこんな感じです。思っていたよりも大きいですね!女の子の手に収まらないくらいの大きさです。

この哺乳瓶は飲み終わったあと貯金箱や小物入れにも使用できるそうです。


Sweet XO Good Grief 哺乳瓶


チューッと吸ってみると、ソーダとともにプニプニしたゼリーが口の中に押し寄せて、食感が最高。

コットンキャンディの甘さとソーダの炭酸がうまく混ざり合い、とっても美味しかったです!

気分はもう、赤ちゃん!?まるでお母さんにミルクを飲ませてもらっていたあの頃を思い出すよう!


Sweet XO Good Grief 哺乳瓶ソーダ


こちらの「哺乳瓶ソーダ」は、“原宿で働く原宿系YouTuber”「しなこ」さんとの共同開発で作られた新作メニューだそう。ガーリーでカラフルな見た目が、原宿らしいですよね!

カメラを秒で起動したくなる!SNS映え必至の「哺乳瓶ソーダ」の撮り方

Sweet XO Good Grief 哺乳瓶 撮影


「哺乳瓶ソーダ」を手に持ってまず1枚、そして哺乳瓶を吸いながら1枚。計2枚は撮影必至!哺乳瓶のかわいすぎるビジュアルが、何よりも目を引きますね。

ソーダの色を選べるため、何人かで来たときはそれぞれお気に入りのソーダを注文して並べると、よりSNS映えする写真が撮れますよ♪飲み比べるのも楽しそう!


Sweet XO Good Grief 壁


「こちらで撮影してください♡」と言わんばかりのかわいい壁が店内に。さっそくこちらでもパシャリ。もうどこまでフォトジェニックなんですか~。

「哺乳瓶ソーダ」だけじゃない!一緒に楽しみたいコットンキャンディも

Sweet XO Good Grief 壁


「哺乳瓶ソーダ」にも入っているコットンキャンディも、もちろん注文可能。カラフルなコットンキャンディも抜群にSNS映えするメニューとして大人気です。

3色を積み重ねたスモールサイズ(648円)と、5色のレギュラーサイズ(972円/写真)があり、レギュラーサイズのインパクトはかなり強いです!


Sweet XO Good Grief 壁


こちらはレギュラーサイズのコットンキャンディ。顔よりもさらに大きいサイズに、思わずびっくりしちゃいます。

まとめ

お店のコンセプトである“Life in Full Colar, Full Flavor & Full Fun!”を、まさに体現しているカラフルな「哺乳瓶ソーダ」。

独り占めするのはもったいないくらい、“バブい”ドリンクでした!

写真は大切な思い出を切り取ることができます。SNSの投稿を見返す度に「あの時は楽しかったな」「こんなことで笑ったな」と思いを馳せることでしょう。

そんな思い出の1ページに、「哺乳瓶ソーダ」の写真も添えてみてはいかがですか?

Sweet XO Good Grief(スウィートエックスオー グッドグリーフ)原宿竹下通り店
住所:東京都渋谷区神宮前1-16-6 原宿77ビル1階
電話番号:03-5413-6683
営業時間:11:00~20:00
定休日:不定休
最寄り駅:明治神宮前〈原宿〉/原宿




◆取材・執筆/矢崎 智也
世の中に散らばったキラリと光る個性的なお店を紹介するブログ「へんてこグルメガイド」の管理人。一週間に5日はお店めぐりに費やします。 好きな物ははちみつとチョコレート。あとハト。
blog へんてこグルメガイド
twitter@asobikikaku
Instagram@hen_gourmet

※2018年10月6日の情報です。価格、内容等は変更になる場合があります。
※価格は全て税込です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ