武井壮、世界196ヵ国で豪邸ガチ購入目指す 「ハンコ押す覚悟はある」

しらべぇ

2018/10/6 10:00


(画像提供:『武井壮 世界196ヵ国で家を買う』(C)テレビ東京

9月、スペインで開催された「世界マスターズ陸上2018」の男子400mリレー(45歳クラス)で金メダルを獲得したニュースも記憶に新しい“百獣の王”こと武井壮(45)。

以前より「世界中に家があったら面白い!」と言っていたことから、実際に世界各地で物件探しをする様子に密着し、10月12日夜6:55~『ガチ家購入バラエティー 武井壮 世界196ヵ国で家を買う』がテレビ東京系で放送される。

■予算は「ウン億円」


(画像提供:『武井壮 世界196ヵ国で家を買う』(C)テレビ東京)

最終的には世界196ヵ国制覇を目指し、支払いはもちろん全額武井の自腹で、予算はなんと「ウン億円」

番組MCのブラックマヨネーズ・小杉竜一(45)は、「金は確かに持ってます。大阪で一緒に番組やってたとき『武井さんからです』ってめちゃめちゃケータリング出すんですよ。家にも一回行きましたけど、とんでもない家に住んでましたからね」とエピソードを披露。

ゲストの麒麟・川島明(39)は、「州税とか固定資産税とかを聞くあたりが、リアルで本気で買う気なんだなとすごく伝わってきて、面白いですよね」と収録の感想を話す。

■米国でガチ内見


(画像提供:『武井壮 世界196ヵ国で家を買う』(C)テレビ東京)

まず訪れたのは米国東海岸のニューヨーク。セントラルパーク付近で、東京都の平均購入価格5,200万円程度の家を探していく。

しかし、実際には、リッツ・カールトンが手がけたマンションのペントハウスや、かつてある人気歌姫が住んでいたグリニッジビレッジのセレブハウスなど、あまりに高額な物件ばかり…。

そこで武井はニューヨークを離れ、ラスベガスの絶景を独り占めできるマンションを内見するほか、ロサンゼルスに新居を構えた意外な大物アスリートに話を聞きに行く。

■イタリアでは郊外へ


(画像提供:『武井壮 世界196ヵ国で家を買う』(C)テレビ東京)

次に訪れたイタリアでは、住居価格が下がり続けているため、日本での購入平均価格なら『ローマの休日』の舞台にもなった「真実の口」から徒歩3分のアパートが買えるそう。

しかし武井は郊外が好みらしく、ヴェネチアでは、ゴンドラ遊覧で物件を探す。

「私はこの番組でハンコを押す覚悟はあります!」と豪語する武井が本当に家を購入するのか見どころだ。

【ガチ家購入バラエティー 武井壮 世界196ヵ国で家を買う】

・放送日時:10月12日(金)夜6:55~8:50 テレビ東京系列

・MC:小杉竜一(ブラックマヨネーズ)

・アシスタント:片渕茜(テレビ東京アナウンサー)

・ゲスト:武井壮、あき竹城、川島明(麒麟)、菊地亜美

・合わせて読みたい→武井壮の発言が話題 いじめ問題「責任は個人と親にある」に共感の声

(文/しらべぇ編集部・小河 貴洋

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ