プロレスからスケ番まで…人気グラドルRaMuの七変化にファン騒然!

アサ芸プラス

2018/10/6 09:59


 身長148センチのミニマムボディながら、こんもりとしたHカップバストと悪戯っぽい笑顔で人気のRaMu。家庭教師のシーンがメインの最新DVD「ラムチョップ!」も人気を博しているが、同作にファンを困惑させる謎シーンが収録されているというのだ。グラビア誌のライターが指摘する。

「それは謎のプロレスラーを演じているシーンです。宇宙服のようなキンキラのコスチュームをまとい、ガチで卍固めなどを繰り出しているのですから、ファンが騒然となるのも無理はありません。ただRaMu自身はプロレスが大好きで、もとよりユーチューバーとして普段から奇妙なコスチュームにも挑戦していますし、本人は『飽きさせない内容になっていると思います』と涼しい顔です」

チャンネル登録者数が20万人近くに及ぶなど大人気のYouTubeでは、毎回のように変顔を披露しているRaMu。これも愛くるしい素顔があってこそだが、そんな彼女が今度は昭和を思い起こさせるような衣装に挑戦しているという。グラビア誌ライターが続ける。

「発売中の『アサ芸Secret! Vol.54』(徳間書店)では、同誌の名物企画『姉セーラー』グラビアに登場。このページでは通常、グラビアタレントが可愛らしい制服に身を包むのですが、RaMuは今回、昭和のヤンキーさながらの超ロングスカートを着用しているのです。しかもそのヤンキー姿がガチで似合っており、そこから爆裂バストをこぼれ出すのですから、『スケバン刑事』を観ていた層にはたまらない展開でしょう。ちなみに本人も現役女子高生のころは丈の短いスカートが全盛の中で、あえてロングスカートをはいていたとか。21歳にしてスケバン刑事風の衣装に『懐かしい!』を連呼していたそうです」

その姉セーラーグラビアでは他に、今どきの白ブラウス+チョッキといった清楚な姿も披露。スケバン刑事との落差の大きさには、まさに脳天に「ラムチョップ!」を食らったがごとくの衝撃を受けるはずだ。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ