『ブラザーズ&シスターズ』&『ウエストワールド』のキャスト二人、Netflix新作ドラマでレニー・ゼルウィガーと共演!

海外ドラマNAVI

2018/10/6 09:00

映画『ブリジット・ジョーンズの日記』シリーズで知られるレニー・ゼルウィガーが、Netflixの新作スリラードラマ『What/If(原題)』に主演するとのニュースは当サイトでも伝えした通り。本シリーズに『ウエストワールド』で初TVレギュラーを獲得し、ピーター・アバーナシーを演じるルイス・ハーサムと、『ブラザーズ&シスターズ』のジャスティン役で知られるデイヴ・アナブルがキャストに加わることがわかった。米Deadlineが報じている。

【関連記事】【まとめ】2018年 Netflixで配信される新作海外ドラマ20選

本作は、常識をわきまえた人々があり得ないようなことをしたら何が起こるのか、その波及効果を描くアンソロジーシリーズ。各シーズンで、文化的に重要な題材にインスパイアされた異なるモラルに取り組んでいくという。

全10話構成となるシーズン1の主人公は、経済的に苦境に立たされた新婚カップルのリサとショーン。そんな困り果てた二人に、アンという女性が金銭面を安定させるために倫理的に際どい提案を持ちかけ、夫婦はそれを受け入れてしまう...。

ルイスはアンの運転手にして右腕的存在のフォスターを演じ、デイヴはイアン・ハリス医師役で出演する。すでにレニーがアン役に決定しており、リサ役をジェーン・レヴィ(『ドント・ブリーズ』)が扮し、ショーン役には人気青春ミュージカル『Glee/グリー』でライダーを演じたブレイク・ジェナーがキャスティングされている。

監督を務めるのは、映画『ソルト』やドラマ『ROOTS/ルーツ』でメガホンを取ったフィリップ・ノイス。『リベンジ』でクリエイターを務めたマイク・ケリーが脚本を手掛け、彼は、ロバート・ゼメキス監督(『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ)と、メリッサ・ロイ(『リベンジ』)、チャールズ・ローヴェン(『12モンキーズ』)、ジャック・ラプケ(『ボルジア家 愛と欲望の教皇一族』)、ジャッキー・レヴァイン(『ジャスティス・リーグ』)らとともに、製作総指揮も務める。

『What/If』は、2019年Netflixにて配信予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:
デイヴ・アナブル(c)FAM008/FAMOUS

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ