『視察団』ウエンツ後任はテレ朝・井澤アナ、爆問から「学びたい」


テレビ朝日の井澤健太朗アナウンサーが、ウエンツ瑛士の後任として、13日より同局系バラエティ番組『世界が驚いたニッポン! スゴ~イデスネ!!視察団』(毎週土曜 18:56~)に出演することが決定した。

10月から舞台の勉強のため、イギリス・ロンドンに留学したウエンツ。14年10月の番組スタート時から、爆笑問題とともにMCを担当してきたが、留学のため番組を一旦卒業した。

そのあとを受けて収録に臨んだ井澤アナだが、「冒頭から汗が止まらず、ハンカチがびちょびちょになりました」というが、爆笑問題に「二代目ウエンツ」と紹介されるなど温かく迎え入れられ、緊張も次第に溶けた様子。途中からは、爆笑問題を中心に次々と展開される掛け合いに、思わず頬を緩める場面も見られた。

収録後、爆笑問題の太田光は「井澤アナは23歳ですが、爆笑問題も23歳で結成したんです」と共通点を明かし、「井澤アナからは初収録の段階で将来性を感じましたし、すぐに緊張も解けて慣れると思います」と期待を寄せた。さらに「美形だし、まさにテレビ朝日のエースですよ! そのうち、安住紳一郎アナや羽鳥慎一アナも蹴落とすかもしれませんよ! 井澤アナがアナウンサーランキングの上位に食い込むことを期待しています」と話した。

田中裕二は「僕らはこれまで男性アナウンサーと組む機会がほとんどなかったので、後任はてっきり女性アナウンサーかと思ったら、男性アナ、しかも入社2年目の井澤アナでビックリ!」と感想。そして「顔立ちも男前で、ウエンツを日本人にした感じですしね。女性の視聴者が増えるんじゃないかなって思いました」とコメントした。

井澤アナは「前回のスペシャルの最後に『ウエンツさんの後任、誰になるんでしょうか? お楽しみに~!』と告知され、テレビの前で心が痛くなったんです」と苦笑い。そして爆笑問題から「すべてを学びたい」と意欲を見せた。

さらに「太田さんはごあいさつの段階からひどく緊張している僕に、銃でパンッと撃つマネをして、緊張をほぐしてくださったんです。そのさりげない心遣いを見習っていきたいです」と意気込みを語っている。

あなたにおすすめ