又吉直樹&加藤シゲアキ『タイプライターズ』酒造でトークを展開


お笑いコンビ・ピースの又吉直樹とアイドルグループ・NEWSの加藤シゲアキがMCを務めるフジテレビのバラエティ番組『タイプライターズ~物書きの世界~』(13日10:25~11:50)では、『ファーストラヴ』で直木賞を受賞された作家・島本理生氏をゲストに迎える。

今回は、島本氏が“海が好き”ということで、海岸沿いのロケーションから番組がスタート。そして、海のほかにお酒も好きということで、又吉、加藤と3人で、ある酒造を訪れる。色々な種類のお酒が紹介される中でトークが進み、島本氏は「創作には“食”と“旅”が欠かせない」というエピソードを披露。「旅は、ちょっと非日常に連れていってくれる」という島本氏に、又吉も「旅は好き、知らないところに行きたい」と同調し、加藤も未体験のことに触れる大切さを感じている様子を見せる。

途中から、番組常連の作家である中村文則氏と羽田圭介氏も加わってトークを展開。第159回直木賞受賞作『ファーストラヴ』で、社会や人との関係作りが苦手な人たちの内奥を描いた島本氏の頭の中を覗き見する。

今回は新コーナーも登場。又吉、加藤と、中村氏と羽田氏の4人が、島本氏に倣って、旅先での食などからの刺激をもとに創作をしてみることに挑戦する。湘南界隈でいま熱い“チャーハン”のお店をめぐって食し、その思いを川柳に詠むという内容で、4人それぞれが個性あふれる川柳を披露する。

あなたにおすすめ