53歳美ボディ女優、セクシー写真でまた炎上…イケメン息子に同情の声

女子SPA!

2018/10/6 08:44



ビーチでのビキニ姿やトップレス姿、過激なメイド風衣装など、インスタグラムに自らのセクシーショットを連発し、世間をざわつかせているイギリスの美人女優エリザベス・ハーレイ。まさに圧巻という感じの美ボディを惜しみなく披露しているエリザベスだが、実は御年53歳。

アラフィフながら露出度高めの写真を公開することに賛否両論あるが、これだけの美貌が保たれていることは素直にスゴイ!と思わずにいられない。そんなエリザベスが、日常生活で「していること」「やめたこと」「気を付けていること」について明かしている。

エリザベスは、自身の外見についてあれこれ気に悩むのはやめにしたものの、より健康で丈夫な体でいたいとして日々の生活を見直しているのだという。そして、健康を考慮してコーヒーを断念しているそうだ。

「若いころは美しさが全て。そして年を重ねると今度は健康が全てになるわ。運動を頻繁にして、より健康的な食生活を心がけている。コーヒーだってやめているの」

そのほか、白湯を飲む、パスタやチーズといった加工食品は食べず全粒穀物の食品や野菜、魚と少量の赤肉を食べる、夕飯は軽めにする、よく体を動かす…などなど、意外とシンプルで一般人でも実践できそうなことばかり。

エリザベスといえば、インスタグラムで自身のビキニ姿をうつした写真をよくアップするが、健康的な日常生活を送るだけで本当にこんな見事なボディが作れるのだろうか…。

エリザベスは、今も健在の美しさの秘訣について昨年こう話していた。

「ポジティブでい続けるよう努めなくちゃ。人生でひどい時期というのは誰もが経験する。みんなね」

「本当にひどいことに直面する人だっている。そんな中でもポジティブでい続けて、泥沼から抜け出す人がいる一方、怒りに任せる人もいる」

「時に人は幸福感を得るために、たくさんの物事をありのままに流し、前へと進む必要がある。そしてあらゆる人にできるだけ親切に」

◆超イケメン息子を溺愛も、世間からは「息子が不憫」の声

エリザベスには16歳になる息子デミアンがいる。長年シングルマザーとして育ててきたエリザベスは息子に対し、特別な絆を感じているようで、自身のインスタグラムにもたびたび登場する。

中央が息子デミアンで、左にいるのがエリザベス。ちなみに右側にいるのが共演女優のジョーン・コリンズ。これはエリザベスが出演している人気テレビシリーズ『The Royals』の撮影の休憩時間に撮ったもの。モデルや役者として最近デビューしたデミアンは、このテレビシリーズにちょい役で出演しており、記念として撮影されたものだ。

だがこの写真は、物議を呼んだ。髪をツインテールに結び、網タイツの太ももは露わ、胸元もぎりぎりといった生々しいエリザベスのメイド風コスチューム姿が過激だった上、16歳の息子が横にいるのに、そんな恰好で写真を撮るのはおかしい!と炎上したのだ。

なにもドラマ用の衣装で記念撮影したなら問題ないと思うのだが、実はエリザベスが批判されているのはこの写真だけではない。水着姿を連日公開していることでも「やり過ぎ!」との声があがっている。さらに、その水着姿をダミアンに撮影させることもあると公言したことから、53歳のママの水着姿を撮影させるなんて! と物議の的に。

最近モデルデビューも果たし「超イケメン」と絶賛されているデミアンだが、セクシーショットを世間にさらす母親を持った息子を不憫に感じている人々が多いようだ。ただ、デミアン本人は、意に介していないようで、実際デミアンのインスタグラムにも良くエリザベスが頻繁に登場しており、親子関係は良好の様子。

そんな母親と息子を「変な親子関係…」と批判する人もいるようだが、2人が理解しあえているのなら、まわりがとやかく言う必要もないだろう。

ちなみに、エリザベスは水着ブランド「エリザベス・ハーレイ・ビーチ」を手掛けている。水着姿を連日公開しているのは、その商品の宣伝ということもあるだろう。さらに、「人はもっと自分の体型に自信を持つべき。どんな年齢であろうと、どんな年齢であろうと」と以前語っていたエリザベスにしてみれば、自らの身体をさらけ出すことで、自分の体に自信を持つ大切さを伝えようとしているのかもしれない。

エリザベスのセクシー水着ショット、そして、デビューしたイケメン息子の活躍に今後も期待したい。

<文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>

あなたにおすすめ