爆売れした、かっぱ寿司「海老ラーメン」でブーム必至。「エビ麺」名品8選

女子SPA!

2018/10/6 08:45



やっぱりエビが好き。

温かい汁物が恋しく感じる季節になりました。そんな時やっぱりうれしいのが、「ラーメン」ではないでしょうか。最近のラーメン業界の動向を見てみると、気になる存在として成長しているのが、「エビ麺」。コレ、海老の風味をきかせた魚介系ラーメンなのですが、肉系ラーメンのようにコテコテしていないのに、濃厚で華やかなことから、女性にも人気を博しているようなんです。

そこで今回は、外食&自宅で手軽に楽しめる「おいしいエビ麺アイテム」を厳選してご紹介してみたいと思います。

◆(1)カルディの「海老だし」シリーズ

海老だし塩ラーメン 182円、海老だしあえ麺 194円、海老だし春雨スープ 156円、海老ミルクらぁめん 159円

はじめは、バリエーション豊富なカルディのオリジナル商品。塩味やミルクベースのラーメンの他、汁なしあえ麺、ヘルシーな春雨スープも登場し、選ぶのも楽しいラインナップとなっています。

中でもユニークなのが、牛乳を使って作る「海老ミルクらぁめん」。カルディが得意とする菊水の「寒干し麺」とのコラボレーションで、海老の甘味や旨味をしっかり味わえるクリーミー感が、海老好き女子の心をがっちりつかんでいます。

◆(2)俺の一杯 行列のできる店のラーメン「濃旨えび味噌」(日清食品)247円※希望小売価格

続いては、チルドの生ラーメン。日清食品「行列のできる店のラーメン」シリーズの新作として、なんとも魅力的な「海老味」が登場しています。豚骨ベースの濃厚味噌スープに、えび調味油やえび醤が効いていて、海老の風味と旨味をしっかり堪能できるようになっています。発売直後に実食してみましたが、期待通りのおいしさに大大大満足。

トッピングにチャーシューはもちろん、海老や卵もよく合います。1人前ずつ買えるので、ちょっとリッチなおひとり様ラーメンを楽しみたい時に、大活躍してくれるでしょう。

◆(3)かっぱ寿司の「海老ラーメン」※販売終了

続いては、残念ながら先日販売終了していますが、外食シーンからの一杯。いまや回転寿司店でもおなじみになったラーメンですが、かっぱ寿司の期間限定メニュー「海老ラーメン」(税別390円)は別格。6月の販売開始後、10日目にして販売数10万食を突破する爆売れぶりでした。

海老ラーメンの火付け役でもある「一玄(北海道)」が監修したこのラーメン、スープには「一玄テイスト」が表現され、万人受け感はバッチリ。寿司と一緒においしく食べられるバランス感も秀逸でした。

◆(4)揚州商人の「海老のみその旨ラーメン」1360円

坦々麺や酸辣湯麺で一躍有名になったラーメン店「揚州商人」でも、季節限定のプレミアムラーメンが登場しています。「海老のみそ」を贅沢に使用したスープと、「特製海老団子」がウリとのことですが、実食したところ、濃厚感というよりは旨味ある上品なテイスト。海老団子はほどよく残る海老が絶妙な食感で、食べ応えもバッチリ。海老の奥深さを楽しめる本格派ラーメンです。

◆(5)皇膳房の「蝦子麺」429円(※カルディにおける価格)

最後にご紹介するのは、料理好きにオススメの乾麺。この乾麺は、卵麺に海老の卵(蛯子)を練り込んで干したもので、料理研究家の有元葉子さんも太鼓判を押している珠玉の逸品です。料理方法としては汁麺か焼麺として使う2パターンがありますが、個人的には汁麺押し。

シンプルに鶏がらスープと合わせて、ネギを添えていただきましょう。ゆで戻した時に出てくる旨味が、スープを確実においしく底上げしてくれます。中華食材店や大手スーパーなどで購入できます。

※価格はすべて税込です。

<文、写真/スギアカツキ>

【スギ アカツキ】

食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@akatsukinohana

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ