キンプリ高橋海人、新番組会見で天然連発「だいじょばないです」


アイドルグループ・King & Princeの高橋海人がこのほど、東京・台場のフジテレビで行われた同局系新バラエティ番組『坂上どうぶつ王国』(12日スタート、毎週金曜19:00~ ※初回3時間SP)の記者会見に出席し、天然発言を連発した。

芸能界きっての愛犬家で動物好きの坂上忍が、長年夢見てきた「どうぶつ王国」を作っていく同番組。高橋は、女優・片平なぎさとともに、都市開発で失われた自然や生態系の再生に挑む「いきものと暮らす自然を取り戻そう」というコーナーを担当し、第1弾として東京郊外の神社に、生き物が住める自然な池を作っていく。

ロケでは、石の運搬や木の撤去など、体を張る場面も多いが、高橋は「結構重労働をさせていただいてるんですけど、アイドルやってるとなかなかできないことなんで、そしてそれが生物…生きる何かにつながってると思うと、もう何も痛いものはないですね」と、いきなり謎発言。坂上に「要するにバカなのか!?」とツッコまれると、高橋は「そうですね、僕も若気(わかげ)なんで…」と反応し、くっきーに「うぶ毛なん?」と、さらにツッコまれていた。

高橋は虫が苦手だといい、司会の杉原千尋アナに「大丈夫ですか?」と聞かれると、「だいじょぶか、だいじょばないかで言ったら、だいじょばないですけど…」と答え、サンドウィッチマンの伊達みきおが「“だいじょばない”って言わないんだよ」と注意。

虫に出会った時は「(片平)姉さんに任せてます」というが、片平は「(ロケの)回を増すごとに(虫との)距離は近づいていってますので、池が完成する頃には(克服に)行けるんじゃないかなと思います」と成長を感じているそうで、本人も「知ってくとどんどん怖さよりかわいさというか、良さが見えてくることが分かってきました」と実感しているようだ。

コンビを組む片平に「本当にいつも感謝してます」という高橋は「お母さんに『サスペンス女優の方だから、堅苦しく行きなさい』と言われてたんですけど、いざ箱を開けてみるととっても優しくて、明るくて、一緒にロケをやってて楽しいなと思います」と、独特の表現で感想をコメント。その片平に「彼、雨男なの。(背中に)水神宮様がいるのかもしれないね」と指摘されると、無条件に「そういうことです」と認めていた。

あなたにおすすめ