秋はやっぱりひやおろし!「鯛茶STAND」10月のお酒7種類を紹介します

LIGブログ

2018/10/6 06:00

こんにちは! 「鯛茶STAND」のトクです!

夏から秋に移り変わる季節になってきましたね。つい先日、金峰山に登ってきたのですが、山が少しずつ色づいてきていて「紅葉を見ながらお酒を飲んだら楽しいだろうな~」と思ってしまいました。


いい眺め! 紅葉が待ち遠しくなります。

ということで、「鯛茶STAND」で秋にぴったりのお酒を用意しましたので、ご紹介します!
鯛茶STANDとは
高級料亭や割烹の〆料理で提供されることが多い鯛茶漬けを、気軽に楽しめる鯛茶漬け専門店。専門店の名の通り、フードメニューは鯛茶漬けのみ。鯛の刺身で一杯。出汁をかけて〆の二杯。鯛茶漬けを食べた人、全員の記憶に刻まれるような、粋な二杯を提供いたします。

石鎚 特別純米 ひやおろし(石鎚酒造)



まずは、熱燗でも冷でもおいしい石鎚酒造の「石鎚 特別純米 ひやおろし」。この石鎚酒造、僕の地元、愛媛の酒蔵なのです!

石鎚酒造の創業は1920年。愛媛県西条市で西日本最高峰(1,982m)である石鎚山を望み、仕込み水として石鎚山系の水を使用しています。

実はこの8月、テント泊で石鎚山に登ってきました。西日本最高峰ではあるのですが、ロープウェーを使って日帰りでもサクサク登れる山なのです。登山道も整備されているので、初めて四国の山に登るならオススメです!

さて、そんな石鎚山から名前を拝借した「石鎚」は「食中純米酒」をコンセプトに造られたお酒。今回は生酒ではなく9月に卸された「ひやおろし」をご用意しました!
ひやおろし
春にできた酒を一度火入れ(加熱殺菌)し、秋頃まで熟成させたもの。まろやかに熟成された味わいが特徴。
火入れされていますが、生酒とは違ったまろやかな味わい。コクと酸味を感じることができ、冷でも常温でもぬる燗でも楽しめるのが特徴。ぬる燗にすると甘味が際立つので、徐々に気温が下がってくるこの時期にはもってこいです!

普段日本酒を飲まないスタッフも「おいしい!」と言わせるほどの飲みやすさ。これから日本酒を飲んでみたいという方にもおすすめしたい1本!

10月から発売した「宇和島風鯛めし」はもちろん、「炙り鯛茶」「真鯛ユッケ」と合わせるのもおすすめです!

▲真鯛ユッケとの相性はバツグン!
石鎚 特別純米 ひやおろし
醸造所:石鎚酒造(愛媛県)
アルコール度数:16~17%
日本酒度:+5.0(辛口)

陸奥八仙 いさり火ラベル 特別純米(八戸酒造)



もう1種類の日本酒は、八戸酒造の「陸奥八仙 いさり火ラベル 特別純米」です。

八戸酒造は1740年創業の歴史ある酒蔵。敷地内にある大正年間に建てられた6つの建物は「文化庁登録有形文化財」「八戸市景観重要建造物」に指定されており、地域のシンボルとしても親しまれています。

そんな八戸酒造が1998年から販売している「陸奥八仙」。その中でも「陸奥八仙 いさり火ラベル 特別純米」は、「新鮮な海の幸と共に楽しむお酒」をコンセプトとしています。

ちなみに、八戸市の漁獲量水揚げ高は全国7位。イカの水揚げ高はなんと日本一を誇ります。その八戸市で海の幸と合わせることをコンセプトに造られたお酒というのは、非常に説得力があると思いませんか。

つまり!

鯛茶漬けにも合う!

ということを声を大にしてお伝えしたいところです。

実際に飲んでみると、フルーティーで華やかな香りがありつつも、すっきりとした辛口。それでいて米の甘味もほのかに感じられます。魚の旨味をしっかりと引き出してくれる味わいで、毎日飲んでも飽きない1本だと思います。

鯛茶STANDでは、「鯛茶セット」「なめろう」と合わせるのがオススメです。
陸奥八仙 いさり火ラベル 特別純米
醸造所:八戸酒造(青森県)
アルコール度数:16%(生)
日本酒度:+6(辛口)

レモンサワー(ダルマ焼酎使用)



大人気メニュー「自家製レモンスカッシュ」をサワーにしてみました!

御徒町の「やきとん ま~ちゃん」でレモンサワーを飲んで以来、「キンミヤ焼酎」でサワーを作ってきましたが、中国醸造の「ダルマ焼酎」で僕のサワーが変わりました。

中国醸造は1918年創業の歴史ある酒蔵。「鯛茶STAND」のオープン時に提供させていただいていた「一代弥山 スパークリング」を造っているのも中国醸造です。

「ダルマ焼酎」は甲類独特のツンとした焼酎臭さがなく、クリアでまろやかな甘みを感じます。本気の「自家製レモンスカッシュ」に100円プラスするだけで飲める、本気の「レモンサワー」はいかがでしょうか!

米・芋・麦と揃った焼酎4種類

実は、「鯛茶STAND」では焼酎も飲めるのです。焼酎の種類は4種類。米・芋・麦と揃えています!

水鏡無私(米焼酎)



米焼酎なので日本酒好きにもおすすめ! フルーティーで軽い酸味のあるスッキリした飲み口です。
水鏡無私(すいきょうむし)
醸造所:松の泉酒造合資会社 (熊本県)
アルコール度数:25%
米焼酎

もぐら 新酒(芋焼酎)



年に一度だけの限定醸造。その年の新さつまいものみを使用しているので、フレッシュで芋の力強さを感じる1本。キレキレでロックがオススメです。
もぐら 新酒
醸造所:さつま無双株式会社(鹿児島県)
アルコール度数:25%
芋焼酎

放下著(麦焼酎)



麦焼酎は海外産の麦が多く使われがちですが、「放下著」の原材料は全て壱岐産を使用。壱岐は麦焼酎発祥の地なのです! 米の甘みと麦の香ばしさを感じてください。
放下著(ほうげじゃく)
醸造所:壱岐の蔵酒造株式会社(長崎県)
アルコール度数:25%
麦焼酎

河童九千坊 本流(麦焼酎)



完全にジャケ買いをしてしまいました! クセが少なくシャープな飲み口で、焼酎初心者にもオススメです。
河童九千坊本流(かっぱきゅうせんぼう ほんりゅう)
醸造所:紅乙女酒造(福岡県)
アルコール度数:25%
麦焼酎

オミッション(ラガー/ペールエール)



最後はクラフトビールです! アメリカ・ポートランドの醸造所、オミッションブルーイングで造られている「オミッション」。ポートランドは市内に70以上の醸造所があり、世界中のビール好きからも注目されている都市。

そのなかでも、「オミッション」はグルテンフリーのビールということで話題。グルテンとは、麦などの穀物に含まれるタンパク質のことで、このグルテンに対するアレルギーを持つ人もいます。

そんなグルテンを取り除いたビールで、ラガーとペールエールの2種類をご用意しています。

ラガーはすっきりとしていて、キレがよいのが特徴。ホップの香りが心地よく、日本のビールが好きな人にも親しみやすい味わいです。

ペールエールは、カラメルのような軽い甘味とホップの苦味が魅力。「鯛茶セット」のゴマだれとも合わせやすい1本です。
オミッション(ラガー/ペールエール)
醸造所:オミッションブルーイング(アメリカ)
アルコール度数:4.5%(ラガー)、6%(ペールエール)

おわりに



「鯛茶STAND」では、この他にもハートランドビールの樽生をご用意しています。食欲の秋、「鯛茶STAND」でお酒とともに鯛茶漬けを楽しんでみてはいかがでしょうか。

乾杯!
鯛茶STAND
電話:03-6803-2995
住所:〒110-0005 東京都台東区上野5-16-9 サンエイビル1F
営業時間:日~木 11:00~21:30(L.O.21:00)、金・土 11:00~16:00(L.O.15:30)、18:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:不定休

あなたにおすすめ