iOS 12のシェアがiOS 11を逆転し47%に、昨年よりも早いペース

かみあぷ速報

2018/10/6 05:00


リリースから2週間でiOSのバージョン別シェアが35%まで上がってきていたiOS 12ですが、今年はシェアの伸びがいつもより早いようです。

Mixpanelが公開しているiOSバージョンシェアによると、iOS 12は早くも47%となり、iOS 11のシェアを抜いたことが分かりました。



これは昨年のiOS 11がリリースされてからiOS 10のシェアを上回るよりも、速いペースとなっています。

それぞれのiOSのリリース日から1世代前のOSとシェアが逆転するまでの日数をまとめると以下の通り。
  • iOS 12 リリース 9/17 ⇒ 逆転 10/4 :18日
  • iOS 11 リリース 9/19 ⇒ 逆転 10/9 :21日

※日付は米国時間

こうやってみるとリリース直後は過去iOSより下回っていたものの、利用者の増加速度という点ではiOS 12は少しいペースで普及が進んでいるようですね。

一部ユーザーでLightningケーブルでの充電に不具合が出ていたりはしますが、全体的には安定性重視・旧端末の処理が早くなるなどもあることもあり、アップデートしようと思う人が例年よりも多いということもありそうです。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ