「君、メンタル弱いねー」と二度と言わせないために、今できること

カフェグローブ

2018/10/6 05:15

mental-2s

「私は生まれつき心が強い」と自信を持っていえる人は、ほとんどいないのではないでしょうか。やり方次第で心を強くすることは可能なのだとしたら、その方法を知りたいものです。

『ビジネスパーソンのための折れないメンタルのつくりかた』 の著者・相場聖は、個人心理と組織真理の専門家として、さまざまな人と接してきた経歴の持ち主。企業内心理カウンセラーを経て、現在はコンサルタント講師として活躍しています。

メンタルタフネス度が高いと仕事もうまくいく


これまで5万人以上の人々を支援してきた著者は、「心の強さ(メンタルタフネス度)と仕事のパフォーマンスは大きく関わっている」ということを強く感じています。

メンタルタフネス度が高いとは、「自分の感情を上手くコントロールしている」といったことに加えて、「自分なりのセルフコントロール術を持ち合わせている」ということにつながるようです。

本著には、自分の心を強くするためのさまざまな手法が紹介されています。心理療法やメンタルトレーニング、心理学や脳科学などの要素を持ったストレスマネジメントに有効な考え方やスキルは、日々の生活に取り入れやすいものばかりです。

折れないメンタルは「実践」と「継続」がカギ


「いかに折れないメンタルをつくるか」ということについて、2つのポイントがあると著者はいいます。それは「実践」と「継続」。どれだけたくさんの手法を知ったとしても、実践し継続しなければ何も変わらないのは当然でしょう。「実践」と「継続」で習慣化すると、無意識的にできるようになるため、ぐんとラクになるようです。

折れないメンタルをつくるために、著者は27の方法を紹介しています。その中の一つが、「丹田呼吸法」

人間はストレスにさらされると、心身ともに緊張状態に。自律神経のうちの副交感神経の働きを優位にするリラクゼーション「丹田呼吸法」は、ストレス対処に非常に効果があると著者はいいます

深く鼻から吸って腹式呼吸を行い、ヘソの下あたりの「丹田」に意識を集中させながら音を立てて息を吐ききる。ゆっくりと3~5分間かけて繰り返します。

「丹田呼吸法」をはじめとした、自分にあう方法を見つけて、強い心を作る習慣を身につけたいものです。

ビジネスパーソンのための折れないメンタルのつくりかた


著者:相場聖
発行:ディスカヴァー・トゥエンティワン
定価:1,400円(税別)

▼ Sponsored

先生教えて! この汗、イライラ……まさか「プレ更年期」?

イライラや気分のムラ、謎の汗……。認めたくないけど、これは「更年期」のはじまり? そんな不安を抱えた30~40代のカフェグローブ編集部員たちが、産婦...
https://www.cafeglobe.com/2018/09/inochinohaha.html?test2018_01

【緊急座談会】スマートウオッチ、使うべき?……YES!

仕事時にぴったり、といわれながら、多機能すぎて使いこなせるのかどうかと、ハードルの高さを感じる女性も多いスマートウオッチ。そこで、編集部員が実際に着...
https://www.cafeglobe.com/2018/09/citizen_eco-drive_w410.html?test2018_01

あなたにおすすめ